目の上のたるみを改善

銀座美容外科クリニック

目の上のたるみ改善
美容皮膚科 目・まぶた 鼻 ボディ 痩身・ダイエット 若返り・リフトアップ 医療レーザー脱毛 プチ整形 りんかく

目の上のたるみ取り

目の上のたるみ取りにより、目つきが悪い・眠そうな印象をなくし、すがすがしい表情へ。

目の上のたるみの原因

たるみは加齢によって起こります

年齢とともに、気になってくる目の上のたるみ。加齢によって、まぶたの皮膚や、眼輪筋といわれる目の周りの筋肉が弱くなり、まぶたが目にかぶさって、重たくなるような表情になります。とくにまぶたの皮膚というのは薄く、水分が失われがちでもあり、たるみにつながりやすいのです。

肩こりの原因になることも

目の上のたるみが、肩こりを引き起こすこともあります。まぶたが垂れ下がってくると、人間は視界を広げようとして、無意識にまぶたの筋肉、ミュラー筋を使います。ミュラー筋は頭皮とつながっているため、酷使すれば頭皮も疲弊してしまいます。これが首や肩のコリの原因となるのです。さらに、目を開けようとすると、額にシワができてしまうこともあります。

目の上のたるみ取り

顔のパーツのなかでも、目はエイジングの影響が非常に出やすい部分。目の周りの筋肉が衰え、皮膚がハリを失うことによってできるたるみは、たとえメイクをしても、なかなかカバーできません。余分な皮膚を取り除くことで、若々しい表情を取り戻すことができます。

施術方法

二重のライン上を、患者さまの要望に応じて切開二重を覆う、不要な皮膚及び、その下にある筋肉を取り除いて、二重のラインに合わせるように縫います。
二重のラインを規準に切開するため、施術痕はあまり目立ちません。さらに、上まぶたの脂肪が多い患者さまは、脂肪を除去することもできます。
上瞼施術方法

銀美のオススメポイント

point1 まぶたのたるみによる、老け顔に悩んでいる方。
point2 二重の幅が狭くなっているのが気になる方。
point3 たるみを取り除くのと同時に、二重にしたい方。
point4 加齢によって小さくなった目を大きくしたい方。
point5 くぼんでしまった瞼のたるみを除去したい方。

施術一覧

眼瞼下垂

人間は、眼瞼挙筋という筋肉の力を使って、目を開けています。その働きが低下し、目がきちんと開かなくなるのが「眼瞼下垂」という症状です。眼瞼下垂では、たとえば、いつも寝むそうな表情になったり、目つきが悪くなってしまったり、人に与える印象が大きく変わってしまいます。気になって、目を見開こうとすると、今度は額や眉間に深いシワが。さらに、肩こりや片頭痛の原因になることもあります。

上眼瞼切除法

まぶたのくぼみも、加齢サインのひとつですが、手術によって悩みを解消することができます。二重のライン上を切開し、過剰な皮膚、脂肪、ケースによっては眼輪筋を除去。目元の印象が若々しくなります。手術痕については、経過とともに目立たなくなっていきますが、そもそも二重のラインに隠れてしまうので、目を開いているときにはわかりません。
美容皮膚科・美容整形の銀座美容外科クリニックでございます。
美容皮膚科・美容整形でお悩みのお客様、是非ご相談に来て下さい。
美容皮膚科・美容整形なら確かな実績と自信のある銀座美容外科クリニックへお任せください!
 
未成年者親権者承諾書ダウンロード