部分切開による二重整形|銀座美容外科クリニック|美容皮膚科・美容整形

銀座美容外科クリニック

部分切開法による二重まぶた
美容皮膚科 目・まぶた 鼻 ボディ 痩身・ダイエット 若返り・リフトアップ 医療レーザー脱毛 プチ整形 りんかく

部分切開法による二重まぶた

部分切開法(小切開法)により、腫れぼったく、厚いまぶたを
“わずかな切開”でスッキリ二重に。

部分切開法について

腫れぼったさを取りスッキリとした二重にまぶたにする部分切開法。

一重まぶたに悩む方は多く、原因の1つとして脂肪が多いことによる腫れぼったさがあります。埋没法は、瞼の裏から糸で止め二重まぶたを作る方法なので、まぶたの脂肪が厚いと糸が切れてしまう、脂肪のせいで元の腫れぼったい一重まぶたに戻ってしまう等、はっきりとした二重まぶたになりにくい場合もあります。部分切開法は、数ミリ程度の切開部からまぶたの脂肪を取り除くことにより、綺麗な二重まぶたにするための施術方法です。腫れぼったさが改善され、スッキリとした自然な二重まぶたになります。傷跡はちょうど二重のラインと重なり目立ちません。

銀美のオススメポイント

point1 腫れぼったいまぶたにコンプレックスがある方。
point3 厚みをなくして綺麗な二重まぶたにしたい方。
point4 腫れぼったいまぶたをすっきりさせ、二重の綺麗な線を作りたい方。

施術表

<部分切開法>

治療時間 30分〜1時間
治療後の通院 約1週間後に抜糸
麻酔 局所麻酔
ダウンタイム 腫れ・むくみ・・・約1週間程度
内出血・・・約7~10日間程度
(※期間は消えるまでの大体の目安です。ダウンタイムの発生・程度・期間には個人差があります。)
メイク・洗顔・入浴 メイク…抜糸後より可
洗顔・シャワー…当日より可
入浴…翌日より可
料金 詳しくは料金表へ

流れとアフターケア

施術までの流れ

カウンセリング
目元は顔全体の印象を変えます。手術を受けるにあたって、不安に感じる方は少なくありません。
二重まぶたにはいくつか種類があり、患者様によってそれぞれご希望が違います。事前にカウンセリングを行い、ご希望の目元を手に入れていただくために十分な準備を行ってまいります。
手術後の負担や患者様の満足度を最優先に考えおりますので、お気軽にご相談して下さい。

施術
患者様のご希望通りのまぶたにするため、手術の際は局所麻酔を行いますので痛みは感じません。切開部分に事前にデザインした線を書き希望の二重になるか再確認を行い手術に移ります。切開したあとは、眼窩脂肪を取り除き、眼輪筋の一部と瞼板を縫い合わせます。手術は、両目30分~1時間ほどで終わります。

アフターケア

care1 術後すぐにメイクは可能ですが、目元のメイクは抜糸まで控えてください。
care2 コンタクトレンズの方は、2~3日ご使用をさけてください。
care3 手術直後~当日はむくみや腫れが出て目が開きにくかったり、麻酔により目がかすみやすくなるため、車などの運転は控えて下さい。
care3 手術当日からシャワーは可能。お顔を濡らさない様にご注意下さい。入浴は抜糸翌日から可能。
care5 施術部分の皮膚がピンク色になることがありますが、時間の経過とともに消えます。