紫外線、アレルギー、肌の炎症による赤ら顔を治療

銀座美容外科クリニック

赤ら顔(毛細血管拡張症)の治療
美容皮膚科 目・まぶた 鼻 ボディ 痩身・ダイエット 若返り・リフトアップ 医療レーザー脱毛 プチ整形 りんかく

赤ら顔(毛細血管拡張症)の治療

赤ら顔の悩みを改善し、お顔全体に素肌が持つ本来の美しさを呼び覚まします。

赤ら顔とは

赤ら顔とは、毛細血管拡張症とも呼ばれています。
毛細血管は通常であれば皮膚の表面には見えませんが、収縮と拡張を交互に繰り返している毛細血管に何らかの異常が生じた場合、血液が滞り、皮膚の表面が赤く見えることがあります。寒い場所から暖かい場所に移動した際に皮膚が赤くなる方がいますが、これは温度差が激しいと血管が急に拡張し、赤く透けてみえる状態になるからです。寒暖の差が激しい寒い地方や北国の方などによく見られます。また、強いマッサージは摩擦によ血管が刺激され、赤ら顔を促進させる可能性があります。
赤ら顔の原因が紫外線によるものやアレルギーの場合、一時的に肌が炎症を起こしていることもあります。刺激の原因がおさまるまで待つか、その原因を取り除くための処置を行います。肌が赤くなっている間は低刺激のスキンケア用品を使い、スクラブやピーリング、マッサージなどの過剰なケアは避けたほうがよいでしょう。

赤ら顔(毛細血管拡張症)の治療にご興味のある方はお気軽に

赤ら顔の治療

フォトMPLコントワー 赤ら顔を改善する治療としては、赤ら顔の原因となっている毛細血管をレーザーによって破壊する方法があります。
当院では赤ら顔の症状を詳しく診察させて頂き、詳しい治療法などをご提案させて頂きますので、どうぞお気軽にカウンセリングへお越しください。

赤ら顔(毛細血管拡張症)の治療にご興味のある方はお気軽に

【赤ら顔でお悩みの方へ】

メイクでもカバーしにくく気になる毛細血管拡張型の赤ら顔の治療を当院では行っております。
ご相談やカウンセリングのご予約はWEBまたはフリーダイヤルにてお気軽にどうぞ。