切らないたるみ治療|銀座美容外科クリニック|美容皮膚科・美容整形

銀座美容外科クリニック

切らないたるみ治療
美容皮膚科 目・まぶた 鼻 ボディ 痩身・ダイエット 若返り・リフトアップ 医療レーザー脱毛 プチ整形 りんかく

切らないたるみ治療

切らない治療をメインにお肌のハリや弾力を回復、気になるたるみを改善し若々しいお肌へ

肌のたるみとは?

肌のたるみは加齢と共に現れてきます。その原因は乾燥や紫外線、ストレスなど外からの影響のほかに、喫煙・睡眠不足・偏食など生活習慣もたるみを引き起こす要因となります。目元・鼻にできた小さなシワやクマは、たるみのサインです。

皮膚(表皮・真皮)の老化

皮膚を構成しているコラーゲンやエラスチンは、バネのような役割となり肌を支えています。これらが失われると、肌のハリや弾力が失われ、表面にたるみが生まれます。

たるみの原因

皮下組織(脂肪層)の老化

真皮と筋肉の間にある皮下組織は、皮膚を支える土台の働きをします。皮膚の最も奥深くにあり、中性脂肪を蓄えたり、体温を維持する役割があります。加齢により代謝機能が衰えると脂肪層が肥大し、重力によって下へ引っ張られます。土台が崩れることで、その上の真皮や表皮に「たるみ」が生じるのです。

筋肉の老化

顔の表情を作る「表情筋」は、直接皮膚につながり細かい表情を作り出します。加齢によって表情筋が衰えば、皮膚や皮下脂肪に「たるみ」として影響を与えます。

切らないたるみ取りで「もっと若々しく」

お肌のたるみには、年齢や状態に応じて、新型のレーザー各種・注入・糸によるリフト治療など幅広くご用意し、切らずにお肌のハリや弾力を改善したり、たるみを改善し若々しいフェイスラインに回復させたりすることができます。

切らないたるみ取り施術メニュー

高周波リフト治療

高周波によるたるみ治療は、RF(高周波・ラジオ派)を用いた治療法です。患部にあてられたRFは、真皮層に熱エネルギーとなって熱収縮及び一時的な炎症を起こします。熱収縮による引き締め作用は即時的に得られる他、炎症から回復させようとする「自己治癒力」を働かせることで、コラーゲンの生成を促します。長期的に肌にハリと弾力を甦らせ、シワやたるみを改善します。痛みや腫れがほとんどないのも特徴の一つです。

ハイパーSリフト(HIFU)

ハイパーSリフトは、集束超音波「HIFU」によって、タルミの原因となる筋膜(SMAS)のゆるみを熱エネルギーによって即時的に引き締め、フェイスラインや頬、その他顔のタルミを改善・タイトニングする、痛みや腫れの少ない「切らないフェイスリフト治療」です。

フラクショナルレーザー

極小のレーザーを小さな点の集まりで当て、肉眼では見えないミクロな穴を1cm² あたり約1,500個あけます。自己治癒作用を働かせ、肌の奥深くの細胞再生を促しながら「新しい肌との入れ替え」をさせる肌再生治療です。お肌にハリと弾力を与えたるみを改善するほか、ニキビ跡・毛穴・小じわ・手術痕など様々な肌トラブルにも対応できます。

注入リフト

加齢や急なダイエットなどによって脂肪などが減り、ボリュームダウンして生じたたるみ部分へヒアルロン酸を直接注入することで、皮膚の内側を充填し、ハリを回復させます。施術時間は10分~15分と短時間で、痛みや腫れも少なく、注入量により自然な仕上がりにもできる、切らないたるみ治療法です。

スレッド(糸による)リフト治療

様々な特徴を持つ医療用の溶ける糸を、タルミの状態に合わせて選択、皮膚に埋入し、老化によるハリや弾力の改善・タルミの引き上げ(リフティング)を行なう、切らなリフト治療です。ダウンタイムが少ないので長期休暇が取れない方にも。

【切らないたるみ治療なら銀座美容外科クリニック】
新型レーザーや注入治療などを用いたたるみ治療を行っております。
カウンセリングにてタルミの状態に適した治療法のご説明とアドバイスを行っております。