メスを使わない二重手術 埋没法

銀座美容外科クリニック

埋没法
美容皮膚科 目・まぶた 鼻 ボディ 痩身・ダイエット 若返り・リフトアップ 医療レーザー脱毛 プチ整形 りんかく

埋没法

切らない二重術の埋没法で、理想の二重をつくります。

埋没法とは

「二重手術」の一つで、極細の医療用縫合糸で瞼の裏側を縫い留めて、二重ラインを作り出す方法です。
極細の医療用縫合糸を使って二重のラインを形成した後は、自然と癒着が起き「自分のクセ」が付いていき、やがて生まれつきの二重のような状態へと近づきます。
埋没法は、この自然な仕上がりがメリットの一つです。実際には、上まぶたにある「上眼瞼拳筋」という目の開閉に使われる筋肉の一部を、まぶたに通した糸と一緒に縛ります。目を開けようとする時、この筋肉の動きに糸が引っ張られて、自然と皮膚も二重に折りたたまれるという仕組みです。
生まれつき二重まぶたの方は、元々皮膚が二重のラインで癒着があるため、ハッキリとした二重になるのです。早い方では約2カ月ほどでライン上に癒着が起こり、自力での二重まぶたが完成します。
まぶたの構造

埋没法(1点固定)

希望する二重ラインに糸を一本通し、まぶた上に1点で留める方法です。最も簡単な埋没法ですが、二重が十分に現われなかったり、外れて元に戻る場合もあります。

埋没法(2点固定)

二重ラインに糸を通し、まぶた上に2点で留める方法です。1点固定の埋没法と比べると、二重のラインがしっかり仕上がります。また、2点で固定することで外れにくいのもメリットです。

銀美のオススメポイント

point1 アイプチが面倒と感じる
point2 アイプチが肌に合わない
point3 メスを使わず簡単に二重にしたい

施術表

<二重:埋没法>

治療時間 10~30分
治療後の通院 なし
麻酔 点眼麻酔、局所麻酔
痛み・腫れ 麻酔によるむくみや腫れ・内出血がおこる場合があります。個人差はありますが目安として約7~10日程度で徐々に落ち着いて来ます。
メイク・洗顔・入浴 メイク…2~3日後より可(患部以外は当日から可)
洗顔…当日より可
入浴…当日より可
料金 詳しくは料金表へ

流れとアフターケア

施術までの流れ

カウンセリング
二重に変わると、目元だけでなく顔全体の印象も変わります。理想通りの二重にするには、十分なカウンセリングを通じて、医師が患者様の希望を正しく理解する必要があります。当院では、カウンセリニングに十分な時間をかけ、患者様のご要望をヒアリングし理想のラインをシミュレーションしていきます。ご納得いただけた後での手術となりますので、ご安心ください。

施術
カウンセリング時に出したシミュレーションに合わせてデザインをし、麻酔をかけます。デザインのラインに沿って糸を通し、二重に必要な"皮膚のくびれ"を作り出します。施術の際には予め麻酔を行い、極細の針と糸を使用するので痛みはほとんど感じません。埋没法には「1点留め法」と「2点留め法」がありますが、まぶたの厚みが気になる方や持続性を求める方には、2点法が適している場合があります。

アフターケア
care1 目元以外のメイクは当日より可能。アイメイクは術後2~3日より可能。
care2 コンタクトレンズの使用は、翌日以降から
care3 シャワー・入浴は翌日より可
care4 麻酔によって一時的に目が霞むことがあります。車での来院はご遠慮ください。
care5 内出血が起こることがあり、消失するまでには個人差はありますが目安として7~10日程度で徐々に落ち着いてきます。