シミ取り・レーザー治療

銀座美容外科クリニック

シミ取り・レーザー治療
美容皮膚科 目・まぶた 鼻 ボディ 痩身・ダイエット 若返り・リフトアップ 医療レーザー脱毛 プチ整形 りんかく

シミ・そばかす

カーボンピーリングで美肌治療。シミ、そばかすの悩みを安心レーザー治療で解決します。

  20代の方はこちら       30-40代の方はこちら       50代以降の方はこちら  

お得な美活プラン実施中!

シミ&肝斑&美白 美活プラン

あなたのシミはどれ?シミの種類を知って最適な治療を

シミには色々な種類があります

シミは、目立つものが多いため、とても気になるものですが、シミにはそれぞれ異なる形状と性質があり、患者様ご自身では判断やケアが難しく、間違ったシミのケアは症状を悪化させる恐れもあります。

銀座美容外科クリニックでは、多くのシミに対する症例をもとに、症状に応じた様々な治療法をご用意し、シミ治療に力を注いでおります。まずはお気軽にご相談ください。

シミの原因とは

シミの原因となるのは、メラノサイト(色素細胞)から作られるメラニン色素です。皮膚の構造は、表皮、真皮、皮下組織の3層で分けられますが、メラノサイトが存在するのはこのうちの表皮部分になります。

正常な肌

表皮は下から
【 基底層 → 有棘層 → 顆粒層 → 角質層 】
の順に形成されています。

新しい肌を生成するには、まず一番下の基底層から細胞分裂が始まります。生まれたばかりの肌細胞は、分裂を繰り返しながら徐々に上層へと移動し、皮膚表面へと押し上げられた後やがて垢となって剥がれ落ちます。

この一連の肌のサイクルは、"ターンオーバー"と呼ばれ、正常な肌の場合、通常4~6週間程度が1サイクルとなります。

シミのある肌

シミの原因となるのは、基底層にあるメラニン色素を生みだす"メラノサイト"です。紫外線や活性酸素の刺激は、このメラノサイトに働きかけます。

メラノサイト内部では、アミノ酸のチロシンとチロシナーゼという酵素が作用し、メラニン色素を作りだします。通常メラニン色素は、肌の新陳代謝(ターンオーバー)によって排出されますが、過剰に作られた色素の塊は排出されずに"シミ"となって現れるのです。

また、シミのできる仕組みは非常に繊細でもあるため、体調不良やストレスなどによっても新陳代謝が低下し、シミができたり、濃くなる傾向があります。

シミの種類

シミの種類は一つではありません。シミの形や大きさ、色の濃さ、原因など、それぞれの性質にあわせた治療が必要となります。

シミでお悩みの方は、どうぞお気軽に銀座美容外科クリニックへご相談ください。
多くの症例をもとに、貴方の症状や肌質に合わせた治療法をご案内いたします。
代表的なシミの種類は次のとおりです。

あなたのシミはどれ? ADM (後天性真皮メラノサイトーシス)【主な原因】深い部分へのメラニン色素の蓄積【主な治療法】QスイッチYAGレーザー ほくろ(色素性母斑)【主な原因】先天性のもの、他に紫外線など【主な治療法】CO2レーザー 電気メス除去 シミ(老人性色素班)【主な原因】紫外線によるメラニン色素の蓄積【主な治療法】QスイッチYAGレーザー 老人性疣贅(脂漏性角化性)【主な原因】皮膚の老化など【主な治療法】電気メス除去 肝斑(左右対称に出ることの多い淡いシミ)【主な原因】ホルモンバランスの崩れなど【主な治療法】レーザートーニング ソバカス(雀卵班)【主な原因】紫外線以外に遺伝的要因も【主な治療法】フォトMPLコントワー レーザートーニング QスイッチYAGレーザー シミは症状ごとに治療法が異なります。 確かな原因を見つけなければ、効果的な治療ができません。 素人診断せずに医師に相談を。
 
 

■老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)

紫外線を長い期間にわたり浴びることで、老化現象として現れるシミです。若い頃にスポーツやレジャーなど、日焼けを繰り返した人ほどできやすく、早くは10代から現れます。一般的には30代後半から40代以降の方によく見られるシミです。このシミは境目がハッキリとしており、色合いも均一で濃いという特徴があります。

適した治療 ⇒   フォトMPLコントワー     QスイッチYAGレーザー     レーザートーニング  

■雀卵斑(じゃくらんはん)

一般的に"そばかす"と呼ばれるシミの一種です。小さく細かい斑点状のシミが、鼻や頬に広がって現れます。遺伝しやすいシミでもあり、家族で発生しているケースも多いです。遺伝性の場合は、10代の頃から現れやすいです。

適した治療 ⇒   フォトMPLコントワー     QスイッチYAGレーザー     レーザートーニング  

■炎症性色素沈着(えんしょうせいしきそちんちゃく)

肌のかぶれ、やけど、ニキビなど、皮膚が炎症を起こすことで、メラノサイトを刺激しできるシミです。炎症を起こした患部に紫外線が強く当たると、さらに濃いシミへと変化します。

適した治療 ⇒   レーザートーニング              

■真皮メラノサイーシス

頬の上部や額にでき、青みがかった茶褐色をしています。皮膚の奥深くにあるメラノサイトが原因です。形状が肝斑とよく似ているため、専門医師による判断が必要です。

適した治療 ⇒   QスイッチYAGレーザー              

■肝斑(かんぱん)

30~40代の女性に最もよく見られるシミです。少しぼやけたシミが、頬や額、鼻の下などに"左右対称"でできるのが大きな特徴です。女性ホルモンが関係しており、主に更年期や妊娠などホルモンバランスが崩れやすい時期にできます。そのため、男性にはほとんど見られない症状です。

適した治療 ⇒   レーザートーニング     QスイッチYAGレーザー        

■脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)

通称"年寄りイボ"とも呼ばれる、老化現象の一つです。もともとあったシミが、徐々に盛り上がって皮膚に凹凸が出てきます。放置していると大きくなることが多いため、サイズが小さいうちの治療をおすすめします。

適した治療 ⇒   電気凝固法・切除法              

■摩擦黒皮症(まさつこくひしょう)

外部から繰り返し刺激を受けると、肌の奥深いところで色素沈着が起こります。くるぶしやビキニラインなどの体の黒ずみが主な症状で、改善に時間がかかる場合もあります。

適した治療 ⇒   レーザートーニング              

施術一覧

QスイッチYAGレーザー

QスイッチYAGレーザーは、シミ・そばかすを中心に、黒ずみ・毛穴開きに至るまで、様々な症状に効果を発揮する医療用レーザー機器です。
当院では、世界で高い評価と実績のある「スペクトラVRM」を採用しております。症状に合わせて出力やレーザー波長を変えることができ、肌の奥深くまでレーザーを均一に当てられます。
本機を使用したレーザートーニングでは、治療が難しいとされていた肝斑や、毛穴開き・毛穴縮小・黒ずみにも効果的です。

フォトMPLコントワー

フォトMPLコントワーは、メラニンにのみ反応する低刺激の光を照射します。
肌ダメージを抑えつつ、同時にコラーゲンの再生を促すので、美肌効果を感じやすいのが特徴です。顔全体に当てることで肌色や肌質を整え、若々しい素肌へと導きます。
ダウンタイムも短く、治療直後からのメイクも可能です。

レーザートーニング

レーザートーニングは、肝斑や、老人性色素斑と混在している場所に効果的な画期的施術法です。
これまで肝斑はレーザー治療が禁忌とされていましたが、レーザートーニングでは、メラノサイトの活性化を防ぎながらメラニン色素を減らすことができるため、効果的な肝斑治療が可能です。
低出力のレーザーを均一に当てるため、肌へのダメージも少なく済みます。症状は少しずつ改善していくので、回数を重ねた治療をお勧めしています。

このページを見た人はこのページにも興味を持っています。

美容皮膚科・美容整形の銀座美容外科クリニックでございます。
美容皮膚科・美容整形でお悩みのお客様、是非ご相談に来て下さい。
美容皮膚科・美容整形なら確かな実績と自信のある銀座美容外科クリニックへお任せください!
 
未成年者親権者承諾書ダウンロード