目の下のたるみ取り(経結膜下脱脂法)

初診専用フリーダイヤル

お電話でのご予約・お問い合わせは 0120-0180-30

完全予約制 【平日】11:00-20:00【土日祝】10:00-19:00

目の下のたるみ取り(経結膜下脱脂法)

経結膜下脱脂法
<目の下のたるみ取り>

経結膜下脱脂法<目の下のたるみ取り>は、目の下に張り出した脂肪を
瞼の裏側から取り除き、若々しく元気な表情を取り戻します。

経結膜下脱脂法<目の下のたるみ取り>は、目の下に張り出した脂肪を瞼の裏側から取り除き、若々しく元気な表情を取り戻します。

経結膜下脱脂法について

経結膜下脱脂法で目の下に張り出した脂肪を取り除き、スッキリと若々しい表情へ

目の下のたるみの原因は、大きく2つに分かれます。

  • 原因1

    眼輪筋の衰えにより、目の周りを囲む脂肪(眼下脂肪)が張り出すことによるもの

  • 原因2

    目の下の皮膚や筋肉の衰えによるもの(弾力・ハリの低下)

目の下のたるみ

経結膜下脱脂法は、<原因1>の場合に対し、目の周りを囲む脂肪(眼下脂肪)を目の下のまぶたの内側を数ミリだけ切開し、余分な脂肪を引き出す、目の下のたるみ取り法です。

目の下の脂肪(眼下脂肪)が張り出すと、目の下が膨れ、さらにその下が影になってしまうため、たるみやシワのようになり、実年齢よりも高めの印象を持たれがちです。また、目の下のクマにも見えるため、やつれていたり、疲れてみられることが多くなります。

この張り出した脂肪を適度に取り除くことで、元気で若々しい表情を取り戻す治療が、 経結膜下脱脂法です。
なお、経結膜下脱脂法はたるみ取りの治療ですが、比較的若い方で眼窩脂肪がもともと多い場合にも、将来のたるみ予防として有効です。

<原因2>目の下の皮膚や筋肉の衰えの場合、<原因2>の要素が大きい場合、また、<原因1><原因2>が両方影響している場合は、だぶついた皮膚(余剰皮膚)の切除や緩んだ筋肉を頬骨の骨膜に止めつけたるみを取り除く方法や、合わせて経結膜下脱脂法を行うほうが改善作用が高い場合があります。

経結膜下脱脂法にご興味のある方は

経結膜下脱脂法はこんな方にオススメ

  • 目の下のふくらみが気になる方
  • 目の下のたるみが気になる方
  • 目の下のクマが気になる方
  • 目の下のたるみのせいで年齢よりも老けて見られる方
  • 比較的若いけれど現在目の下のふくらみがあり、将来のたるみが心配な方
  • 大きく切る(皮膚を切除する)手術には抵抗がある方

経結膜下脱脂法にご興味のある方は

経結膜下脱脂法の特徴

眼窩脂肪の張り出し(ふくらみ)が強く感じられる方には、経結膜下脱脂法でふくらみを平らに改善します。

経結膜下脱脂法は、他の目の下のたるみ取り法と異なり、目の下のまぶたの裏側(経結膜下)を数ミリだけ切開し、その穴から、張り出した余分な脂肪のみを引き出すように取り除きます。そのため顔の表面に傷がつきません。

経結膜下脱脂法

脂肪を取り除く箇所は、その方の張り出し方により、1ヵ所~3ヵ所程度と異なり、 最終的に、目の下の表面が滑らかになるように細かくチェックしながら脂肪を取り除いていきます。
もちろん、まぶたの裏側からの治療となりますので、お顔に傷が残ることはありません。切開も数ミリと縫合の必要が無いほど大変小さいため、腫れなどのダウンタイムも少ない治療となります。

経結膜下脱脂法<目の下のたるみ取り>の適用症状

  • 目の下の小ジワよりも、膨らみが目立つ方
  • 目の下の膨らみの下が影になり、シワやクマに見える方
  • 眼窩脂肪が多い方の、将来の目の下のたるみ予防

目の下のたるみ取りは、その方その方の状態に適したたるみ取り法を行うことが大変重要です。
診察の上、最も適した目の下のたるみ取り法のご提案をさせていただきますので、どうぞお気軽にカウンセリングへお越しください

経結膜下脱脂法にご興味のある方は

経結膜下脱脂法 施術表

治療時間 60分程度(症状により前後します)
治療後の通院 約1ヶ月後の再診のみ
麻酔 局所麻酔もしくは静脈麻酔
ダウンタイム 痛み…麻酔によりほとんどありません。
腫れ・むくみ…約1週間程度
内出血…約7~10日間程度
※期間は消えるまでの大体の目安です。ダウンタイムの発生頻度・程度・期間には術式による差や個人差があります。
メイク・洗顔・入浴 メイク…翌日より可
洗顔…当日より可(施術部位は避けること)
入浴…翌日より可
料金 詳しくは料金表へ

経結膜下脱脂法にご興味のある方は

施術の流れとアフターケア

  • カウンセリング

    まずはカウンセリングにて患者様のお悩みをしっかりとお伺いし、詳しい診察の上ご希望のイメージや現在の状態を踏まえた最適な施術法をご案内致します。
    カウンセリングでは安心して治療をお受け頂けるよう、不安なことや分からない事も、丁寧にご説明させていただきます。
    どうぞリラックスした気分でお気軽にご相談ください。尚、コンタクトレンズを使用されている方は個別の指示がございますため、お申し出下さい。

  • 施術

    麻酔を施し、まぶたの裏側よりごく小さな穴を2~3ヵ所あけ、外側に張り出している余分な眼窩脂肪を引き出して取り除きます。
    ごく小さな切開のため、縫合はしないのでもちろん抜糸もありません。

  • アフターケア

    • Care 1

      お渡しする処方薬(内服・点眼)を指示の通りに服用・外用してください。

    • Care 2

      経結膜下脱脂法はまぶたの裏にごく小さな穴を開けるだけなので、粘膜の傷は治りやすいため基本的に縫合はせず、自然治癒にまかせます。そのため傷が塞がる2~3日間は血液の混じった涙が出ることがありますが、じきに治まりますので心配ありません。

    • Care 3

      コンタクトレンズをご使用の方は、医師の指示に従って下さいますよう、お願い致します。

    • Care 4

      飲酒(アルコール摂取)は内出血や腫れを増長したり、傷の塞がりの妨げになる可能性がありますので施術後より2~3日はお控え下さい。

経結膜下脱脂法にご興味のある方は

ご予約・ご相談窓口はこちら

初診専用フリーダイヤル0120-0180-30

診療時間
【平日】11:00~20:00【土日祝】10:00~19:00