ヒアルロン酸注射(テオシアル・リデンシティ)

銀座美容外科クリニック

ヒアルロン酸注射(テオシアル・リデンシティ)
美容皮膚科 目・まぶた 鼻 ボディ 痩身・ダイエット 若返り・リフトアップ 医療レーザー脱毛 プチ整形 りんかく

目の周り・クマ治療(ヒアルロン酸)

進化した最新のヒアルロン酸「テオシアルリデンシティー」により、
目の周り・クマ治療が可能。

TEOSYALとは

TEOSYAL(テオシアル)は、100%非動物由来、生体適合性、吸収性のヒアルロン酸を含有するシワ充填剤で、幅広い種類の製品を取り揃えています。テオシアルの製品 は、有効性、安全性、持続性を兼ね備えています。テオシアルには、シワを充填する部位の特性にできるだけ対応するように、専用の製品および補完的な製品が 7種類揃っています。テオシアルの各種製品により、細かいシワ、皮膚の溝、顔のボリュームの減少、唇、深いシワといった、顔の各部位のニーズに応じて、それぞれの部位を治療することができるようになっています。テオシアルは、架橋や濃度が異なる製品の中から選択することができるため、できるだけやさし く、また効果的に顔全体に使用することが可能です。治療効果は、注入直後に自然なかたちで現れます。肌に潤いと弾力を与え、顔の輪郭を整えます。

TEOSYAL RedensityⅠ(テオシアルリデンシティーⅠ)

TEOSYAL RedensityⅠ(テオシアルリデンシティーⅠ) TEOSYAL RedensityⅠ(テオシアルリデンシティーⅠ)は、従来のヒアルロン酸に加え皮膚の常在成分が配合されており、真皮密度の増加や、皮膚の抗酸化保護に対して相乗的に作用します。

TEOSYAL RedensityⅡ(テオシアルリデンシティーⅡ)

TEOSYAL RedensityⅡ(テオシアルリデンシティーⅡ) TEOSYAL RedensityⅠ(テオシアルリデンシティーⅠ)は、従来のヒアルロン酸に加え皮膚の常在成分が配合されており、真皮密度の増加や、皮膚の抗酸化保護に対して相乗的に作用します。

TEOSYAL Redensity(テオシアルリデンシティーⅡ)の特性

TEOSYAL Redensityiは、目の周囲と小じわに特化したヒアルロン酸で、自然かつ安全で持続的な修正効果があります。従来とは異なる特殊なジェルを使用する事と、デリケートな目の周囲に合わせた低い吸湿作用を保有しているため、浮腫のリスクを最小限に抑えます。

【製品概要】
成分組成 セミクロスリンク(半架橋)ヒアルロン酸 15mg/ml
皮膚再構築複合成分リドカイン 0.3%
包装(2種類) 1ml(2本入り)
付属針30G1
適応 目のクマ、鼻頬溝、眼頬溝、眼瞼と頬部のわずかな腫れ
適当とならない場所 純粋な色素沈着による目元の黒ずみ、眼瞼または頬部の大きな腫れ、リンパの閉塞
注入テクニック ゆっくりと注入する。深部骨膜上・眼輸筋下
治療プロトコール 初回治療:推奨される修正法に従う
タッチアップ治療:1ヶ月後に、必要な場合にのみ行う

TEOSYAL Redensity(テオシアルリデンシティー)成分組成

TEOSYAL Redensityiはヒアルロン酸が15mg/mlあります。 これは、皮膚の補水と密度増加にとって理想的な濃度であり、かつ最適な拡散特性を有しています。 またTEOSYAL Redensityiは、皮膚の再構築に必要な8種類のアミン酸・3種類の抗酸化物質・2種類のミネラル及び1種類のビタミンで構成されている複合成分です。これは、ヒアルロン酸との親和性に優れ、広範囲の皮膚再構成の効果が望めます。さらにTEOSYAL Redensityiは、リドカイン(世界で最も広く使用される局所麻麻酔剤であり、抗不正脈剤)を含んでいますので治療(注入)時の痛みを軽減します。

TEOSYAL Redensity(テオシアルリデンシティー)の快適さの証明

TEOSYAL Redensityに関する多施設共同研究によると、TEOSYAL Redensityを使用した患者様の92%の方が痛みを感じなかったと述べています。また、TEOSYAL Redensityの成分のリドカインを含んでいることにより注入時の痛みが20%以上軽減されたと報告されており、100%の患者様がTEOSYAL Redensityによる治療に満足していると述べており、リピート治療を希望しています。

症例写真

症例写真

施術表

<TEOSYAL Redensity(テオシアルリデンシティー)>

治療時間 約20分
治療後の通院 なし
麻酔 クリーム麻酔(ご希望の方)
痛み・腫れ 約1週間(個人差有)
メイク・洗顔・入浴 メイク…注入直後より可
洗顔…当日より可
入浴…当日より可
料金 目元のクマ(ヒアルロン酸リデンシティーⅡ)0.1cc 7,000円

Q&A

Q.テオシアルのヒアルロン酸により何が治療、改善されますか?
A:テオシアルは以下の用途に使用することができます。
 ◆細かいシワ、中程度のシワ、深いシワを改善する。
 ◆皮膚の溝を修復する。
 ◆頬骨の形を整え、顔の輪郭を改善する。
 ◆唇のボリュームをアップし、輪郭を整え、同時に唇に水分を補給し、唇周囲の細かいシワを消す。
 ◆肌を再活性化し、集中的に水分を補給する。
 ◆首や首周りなどの最もデリケートな部位のシワや細かいシワの発生を予防する。
 ◆窪みが見られる顔のあらゆる部位(目の周り、目尻のシワ、目の下のシワ、頬など)を充填する。
Q.ヒアルロン酸の注入に痛みはありますか?
A:テオシアルジェルは非常に細い針を用いて注入されます。
また、新しいピュアセンスシリーズの製品は、麻酔剤(リドカイン)を使用していますので、注入時の痛みはほとんどありません。
Q.治療後の日常生活への影響はどの程度ですか?
A:注入セッションの後72時間は、飛行機への搭乗、アルコール摂取、スポーツは控えるようにしてください。
また15日間は、歯科治療またはその他の審美処置、日光や0℃未満の環境は避け、サウナやスチームルームの使用を控えるようにしてください。
Q.吸収性注入剤と非吸収性注入剤の違いは何ですか?
A:吸収性注入剤(コラーゲン、ヒアルロン酸)によって、非吸収性注入剤と同じタイプの修復ができますが、 作用の持続期間が限られています。
非吸収性インプラ ントによる作用の持続期間は長いですが、吸収性注入剤とは異なり、一旦使用すると元に戻せません。処置の結果が患者様の期待通りにならなかった場合でも、 注入剤を除去することができないのは非吸収性注入剤の不利な点です。また、非吸収性注入剤は遅発性過敏症の原因となることがあります。
Q.注入の最終的な効果が見られるのはいつですか?
A:反応がすべて消失した後になります。
効果はすぐに現れますが、最終的な効果が見られるのは数日後、すなわち、注入に伴う反応がすべて消失した後になります。
美容皮膚科・美容整形の銀座美容外科クリニックでございます。
美容皮膚科・美容整形でお悩みのお客様、是非ご相談に来て下さい。
美容皮膚科・美容整形なら確かな実績と自信のある銀座美容外科クリニックへお任せください!
 
未成年者親権者承諾書ダウンロード