糸によるリフト治療|銀座美容外科クリニック|美容皮膚科・美容整形

銀座美容外科クリニック

糸によるリフト治療
美容皮膚科 目・まぶた 鼻 ボディ 痩身・ダイエット 若返り・リフトアップ 医療レーザー脱毛 プチ整形 りんかく

糸によるリフト治療

メスに頼らないリフト治療で見た目年齢をマイナスに。

たるみ改善の施術について

これまでたるみを改善する施術としてイメージされるのは、メスを用いて余分な皮膚や脂肪、場合によっては筋肉や筋膜を切除する外科的手術の方法が一般的でした。

ただ、メスを使うということは、顔に傷跡が残ったり、腫れなどのダウンタイムが長いというリスクがあるため、近年では躊躇される方が 多くなったことから、現在では医療技術の進化によってレーザーを照射する方法・薬剤を注入して改善する方法・医療用の糸や鍼を挿入することでたるみを改善するなどの「切らないたるみ取り治療」が豊富にあり、お悩みやライフスタイルなどによって選択することが可能になりました。

「切らないたるみ取り治療」は当然、メスは使用しませんので傷跡はごくわずかで、ダウンタイムも短く目立ちにくいため、忙しい方も気軽にたるみ治療が受けられるということが一番の特徴と言えます。
ここでは主に医療用の糸を用いてたるみ改善・リフト治療についてご案内いたします

 

糸によるリフト治療について

糸によるリフト治療について

ここでご紹介する糸によるリフト治療は、糸を挿入した数ミリという傷跡しか残らず、メスを用いたリフト治療と同様に作用する施術です。
顔のたるみが気になりがちな頬やほうれい線だけではなく、目元・目の周りや額のしわなどの部分にも対応する糸もございます。

糸によるリフト治療の原理は、皮膚に挿入した後、糸そのものが細胞を刺激してたるみを改善するコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンの生成を促してハリを出すのを主な目的としたものと、糸に付いているCogと呼ばれるトゲで皮下にある筋膜を引き上げリフト作用を主な目的としつつ、更にコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンの生成も促すものの2通りがあります。

 

糸によるリフト治療の特徴

下表は糸によるリフト治療と、メスによる外科的処置の特徴です。
糸によるリフト治療の場合、患者様の状態や希望に合わせて挿入する糸の種類を選択することができるので、傷跡を目立たせることなくダウンタイムも短くなっております。

また、挿入したと同時に皮下細胞を引き上げる糸で施術を行なえば、施術当日から顔のたるみが改善していることを実感できるのも特徴です。
糸によるリフト治療の大きな特徴は、挿入した糸が皮下細胞を刺激することで活性化され、線維芽細胞、コラーゲンやヒアルロン酸・エラスチンといった成分の生成が促進され、お肌にハリを生み出してくれることです。
一度生成された細胞・成分は糸が溶けた後でも残るため、作用が長期間継続されます。

 
糸によるリフト治療 メスによる外科的処置
種類 糸には様々な種類があり、
状態や希望に合わせられる
アプローチの仕方の変更
傷跡 術後は糸の挿入部位の跡が
ありますが、後に消失します
メスを使って顔の表面を
切りますので一定の傷跡が残ります
ダウンタイム 糸自体は細いため、
腫れ等のダウンタイムが少ない
(※糸の種類・個人差によります)
顔の表面を切りますので
一定期間の腫れが出ます
作用 術後直後から
実感いただけます
ダウンタイムが長めのため、
効果を実感するまでに時間を要します
作用の持続性 糸が溶けるまでの間はもちろんのこと、
糸が存在している期間に生成された
コラーゲンなどの繊維細胞により
溶けた後も持続します。
メスを使ってリフトしているため、
持続性は比較的長い
 

顔のたるみの原因

顔のたるみの原因

しわやたるみの原因は、表皮へのダメージ・真皮層内のコラーゲンやエラスチンの減少によって起こります。それらの要因は紫外線・老化・乱れた食生活などです。これらを普段の生活の中で改善していくことは大変です。

糸によるリフト治療では、線維芽細胞を活性化し、真皮層内のコラーゲン・エラスチン生成を促進することで内側からハリを与え、顔のたるみを改善させます。

 
 

糸によるリフト治療 施術メニュー別二次元グラフ

お肌のハリをアップされたい方、顔のたるみ改善・リフト治療をご希望されている方など糸の種類によって得られる効果は異なります。
※リフト治療の作用が大きいほど、その分ダウンタイムも長くなります。
※医師の判断によってはご希望に副えない場合がございます。予めご了承くださいませ。

 

糸によるリフト治療 施術メニューのご紹介

銀座美容外科クリニックRの糸によるリフト治療は全て体内に吸収される無害な溶ける糸を使用しております。

ショッピングスレッド

ショッピングスレッド

特徴

糸の長さ:若干短い
トゲの有無:無
ダウンタイム:短め

ショッピングスレッドは、極細の糸が装着された注射針を皮膚に挿入、極細糸だけを皮膚内に残すことで、極細糸に皮膚組織が刺激されコラーゲンが生成する施術です。リフト効果はもちろんのこと、お肌のハリアップ・引き締め効果もあります。挿入する糸は、外科手術の縫合などに用いられるものです。時間の経過とともに溶けていきます。

 

ハッピーリフト

ハッピーリフト
特徴
糸の長さ:短い
トゲの有無:有(糸の返し)
ダウンタイム:短め

ハッピーリフトは、従来の糸と異なり「返し」が付いている特殊な糸を皮膚に挿入して、顔のたるみを改善する施術です。糸の「返し」により、相互に働く張力によってお肌を引き寄せることが可能です。糸がある状態にコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンの生成を促します。糸自体は1年程で溶けて体内に吸収されます。

 

N-cogスパイラル

N-cogスパイラル
特徴
糸の長さ:若干長い
トゲの有無:有
ダウンタイム:若干長め

N-cog(ニュートンコグ)スパイラルは、従来の糸に比べCog(トゲ)が入った特殊な糸を用いる施術です。特徴は額・頬といった顔全体に挿入することができるので均等なリフトが期待でき、より自然な仕上がりになります。また、従来の糸と同様に、細胞を刺激しコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンの生成を促しますのでハリアップ効果もあります。

 

ミントリフト(ロング)

ミントリフト(ロング)
特徴
糸の長さ:若干長い
トゲの有無:有
ダウンタイム:若干短め

ミントリフト(ロング)は、ミントリフト(ミニS)と同様の糸で、少し糸が長い施術です。糸が長いことで細かなしわやたるみに作用しにくいですが、その分、広範囲のリフトが可能です。顔のたるみの度合いに応じてミニSとロングを使い分けることをおススメします。

 

ミントリフト(ミニS)

ミントリフト(ミニS)
特徴
糸の長さ:短い
トゲの有無:有
ダウンタイム:若干短め

ミントリフト(ミニS)は、アメリカFDA(日本でいう厚生労働省)に認可された糸を使用し皮膚を切開することなくリフトさせる施術です。使用する糸は、安全性の高さではトップクラスで、効果も従来の3倍の持続性がありますのでリフト作用はもちろんのこと、糸が溶けるまでの間は細胞を刺激し続けお肌にハリ・ツヤを与え続けてくれます。

 

ザ・リフト

ザ・リフト
特徴
糸の長さ:短い
トゲの有無:有
ダウンタイム:若干短め

ザ・リフトは、これまでと異なるのは糸自体が二重になっていることです。それにより糸が皮膚に引っかかりやすくなるためリフト作用がアップします。また、糸1本1本にトゲがついていることで細胞を刺激し、お肌のハリに関係するコラーゲンやエラスチンの生成をより促すことができます。

 

コンビネーションリフト

コンビネーションリフト
特徴
糸の長さ:長短の組み合わせ
トゲの有無:有無の組み合わせ
ダウンタイム:長め

コンビネーションリフトは、患者様の状態によってこれまでご紹介した糸を組み合わせて行うリフト治療です。医師がカウンセリングにて患者様の症状や挿入する部位によって適した糸を選択しより効果を出せる組み合わせを見出します。

 

顔のたるみでお悩みの方へ

顔のたるみの原因である、老化・紫外線・乱れた食生活及び生活習慣を、ご自身の努力のみで改善していくことはなかなか難しいと思われます。

そういったお悩みを解決できるよう、銀座美容外科クリニックでは新鋭の医療機器などを導入し、患者様に高い満足度を得て頂けるよう日々努めております。

カウンセリングだけでも構いません。まずはお気軽にご相談ください。