ほくろ・イボの除去なら銀座美容外科クリニック

銀座美容外科クリニック

美容皮膚科
美容皮膚科 目・まぶた 鼻 ボディ 痩身・ダイエット 若返り・リフトアップ 医療レーザー脱毛 プチ整形 りんかく

ほくろ・イボの除去

切開法・電気凝固法により、負担を少なく確実にほくろ・イボを除去します。

ほくろ・イボの除去について

ほくろ除去・イボの除去について
ほくろやイボの治療法には、大きく分けて電気凝固法と切除法の2種類があります。どちらの方法も治療後には完全にほくろ・イボは完全に除去され、除去した跡も半年程度で周囲の皮膚と色調がなじみ、きれいに治ります。メイクも翌日から可能で、傷跡が赤味を帯びている時期も、上からメイクでカバーすることができますので、日常生活には支障なくお過ごし頂けます。ほくろは日常生活の中で受ける刺激で進行する場合がありますので、まずは医療機関で適切な処置を受ける事をお勧めします。

銀美のオススメポイント

point1 隠せない場所にほくろやイボがあり、コンプレックスになっている方
point2 細かいほくろが気になる方。
point3 ダメージを少なく、安全かつ確実に除去したい方

ほくろの治療

ほくろ除去・イボの除去の種類について
ほくろの除去には電気凝固法と切除する方法と、2種類の方法があります。当院では専門医が患者様のほくろ・イボの大きさや状態、症状を診察、最も効果的で安全な方法で施術します。

電気凝固法

電気凝固法によるほくろ除去
直径5ミリ位までのほくろであれば、「電気凝固法」という電気メスを使った治療法で、ほくろの組織を切開し、蒸散させて除去します。治療時間は5分程度で、1回の治療で完治しますので通院の必要もありません。治療の翌日から洗顔やメイクも可能になります。施術後は、一時傷跡は残りますが、日常生活はメイクでカバーできます。3ヶ月~半年ほどで周囲の皮膚の色と馴染み、全く分からなくなります。1回の治療で複数のほくろの切除が可能です。

切除法

切除でほくろ除去
直径5ミリ以上のほくろの除去に適した方法です。ほくろのある部分を切除し縫合する治療法で、ほくろの大きさや深さにより、深く削ったり浅く削ったりする事で、手術の傷跡を目立たなくする事ができます。

施術法

<ほくろ除去・イボの除去>
治療時間 5分~(範囲・深さなどで異なります)
治療後の通院 なし
麻酔 局所麻酔
痛み・腫れ 2~4日
メイク・洗顔・入浴 メイク…患部以外は翌日より可(患部のみ1W後(切除の場合は抜糸後)より可)
洗顔…翌日より可
入浴…翌日より可
料金 1mm毎 5,000円(税抜)
詳しくは料金表へ

流れとアフターケア

施術までの流れ
カウンセリング
事前にしっかりと診察とカウンセリングを行い、患者様の気になっている、除去したいほくろ・イボを診察いたします。十分な診察の上、専門の医師が最適な治療方法を提案し、ご納得頂いた上で除去手術をいたします。

施術
ほくろ・イボの状態にもよりますが、直径5ミリ位までのほくろの場合は、電気メスを使った「電気凝固法」という治療法で、それ以上の大きなほくろの場合は切除法が、仕上がりも美しく有効です。治療時間は5分程度で、通院の必要もなく、治療の翌日から洗顔やメイクが可能です。術後一時傷跡が赤く見える事がありますが、時間の経過とともに目立たなくなります。

アフターケア
care1 治療後数日間は患部に肌の色と同系色のテープを貼って下さい。
care2 メイクはテープの上からであれば、治療当日からできます。
care3 飲酒は治療当日はお控え下さい。
care4 喫煙は治療当日はお控え下さい。
care5 運動は治療当日はお控え下さい。

イボの治療

当院では、イボの治療は電気分解法でおこなっております。
局所麻酔をしたうえで電気でイボを分解し除去します。治療時間は3分程度で治療のあとは、ちょうどニキビをつぶした時と同じような感じになります。施術後2~3日ほどするとカサブタがつき、10日ほどでカサブタが自然に取れるとイボが取れています。ニキビをつぶした時と同じように治療部位には赤みが残り"赤いシミ"の状態になり、この赤みが引くのには2~3ヶ月程度かかります。

施術表

<イボの施術法>
治療時間 15~20分
治療後の通院 1週間後に抜糸
麻酔 局所麻酔
痛み・腫れ 5~7日
メイク・洗顔・入浴 メイク…術後1週間後より可
洗顔…当日より可
入浴…当日より可
料金 1mm毎 10,000円(税抜)
詳しくは料金表へ

流れとアフターケア

施術までの流れ
カウンセリング
イボの除去は電気凝固法で行う場合と、切除して縫合する場合とがあり、各施術法によって処置後の経過が異なってきます。液体窒素などで行うこともありますが、何度も通院する必要がある可能性があるため、当院では電気凝固法で行っています。電気凝固法の場合、まず局所麻酔を使用し、電気メスで蒸散して取り除きます。治療後の通院の必要もなく、翌日からお化粧も可能ですので、お化粧で隠すこともできます

施術
直径5ミリ位までのほくろであれば、電気メスを使った「電気凝固法」という治療法で、直径5ミリ以上の大きなほくろの場合、切除法が有効です。どちらも治療時間は5分程度で、通院の必要もなく、治療翌日から洗顔やメイクも可能になります。術後、一時傷跡は残りますが、時間の経過とともに傷跡も目立たなくなります。

アフターケア
care1 治療後数日間は患部に肌の色とほぼ同色のテープを貼って下さい。
care2 メイクはテープの上からであれば、治療当日から可能です。
care3 飲酒は治療当日はお控え下さい。
care4 喫煙は治療当日はお控え下さい。
care5 運動は治療当日はお控え下さい。
 
よくあるご質問
銀座美容外科クリニックfacebook
銀座美容外科クリニック公式twitter
アメーバブログ
求人情報
メールフォームをご利用ください。
無料カウンセリング受付中
無料メール相談
銀座院・池袋院の電話番号
未成年者親権者承諾書ダウンロード