フェイスリフト(顔のリフト治療)の種類と施術

銀座美容外科クリニック

フェイスリフト
美容皮膚科 目・まぶた 鼻 ボディ 痩身・ダイエット 若返り・リフトアップ 医療レーザー脱毛 プチ整形 りんかく

フェイスリフト

筋膜からしっかりたるみを引き上げ-10歳を目指す。

フェイスリフトについて

フェイスリフトで若返り

フェイスリフトは、皮膚の余分なたるみと表在性筋膜頬(SMAS)を除去及び引き上げる事で、全体的にお顔のたるみを引き上げる事ができ、見た目年齢を大幅に引き下げたい方に適した治療です。首周りを含め、頬や目尻など、全体的にバランスの取れたお顔のたるみ取りとリフティングが行えます。フェイスリフト手術は「顔を変える」というよりも、元々の「若い頃の状態に戻してあげる」というイメージです。鼻の横の深いシワや首のたるみが同時に改善され、頬のたるみを引き上げる事でスッキリした輪郭に回復します。切開箇所も髪の毛で隠れる部分など、傷跡に十分配慮してまいります。

銀美のオススメポイント

point1 お顔から首にかけて、全体的にバランス良くたるみを解消したい方
point2 糸を使ったフェイスリフトでは範囲が十分でなく、満足度が低いと感じた方
point3 ゆるんでしまったお肌のハリを取り戻したい方

フェイスリフトの種類と部位

フェイスリフトは皮膚を正常な位置に戻し、自然な状態にすることがポイント

フェイスリフトの種類と適応部位 年齢を重ねると共に、お肌はハリを失い垂れ下がり、お顔の輪郭(フェイスライン)がたるんで見えるようになったり、法令線が深くなってしまったりします。

フェイスリフト手術は、このように垂れ下がってしまった皮膚・脂肪を、正常な位置に戻し、自然で若々しい状態に回復する手術です。

フェイスリフトは、部位や切開の大きさ、リフトアップする層によって種類分けされます。顔の上部1/3は「額リフト」、中顔面は「ミニリフト」もしくは「こめかみリフト」、顔の下部1/3は「フェイスリフト」と呼称します。また、首のシワをリフトアップする場合は「ネックリフト」と言います。

当院では、傷が目立たない耳の付け根付近から、余分な皮膚のたるみと表在性筋膜と呼ばれる組織を引き上げる「SMAS法」による治療を行っています。傷跡が分かりにくいように髪の毛で隠れる部位などから切開・アプローチしていきます。

当院の施術とフェイスリフトの種類

少ない負担で高いリフト作用のSMAS法を採用

フェイスリフトは、「皮膚のみ」「骨膜下」「表在性筋膜」など、引き上げる層によって、細かく種類分けされます。

当院のフェイスリフトは「SMAS法」と呼ばれる方法で、負担は少なくしっかりとリフト作用が得られる治療法です。特に頬や首のたるみは皮膚だけでなく、皮下組織にも原因があるため、表在性筋膜(SMAS)の引き上げが重要です。
①皮膚だけをリフトアップ たるみの原因は皮下組織にも及んでいます。皮膚だけを引っ張り上げたとしても美しいフェイスラインは創り出せません。また、耳が引っ張られて変形してしまったり、傷跡が目立ってしまう場合もあります。
②骨膜下から顔全体を引き上げるリフトアップ これは頭部を切開し、内視鏡を入れて骨膜の下を剥離し引き上げる方法です。法令線が目立たなくなり、口角が引きあがって、顔の輪郭が若々しくなります。
SMAS法 皮膚だけでなく、その下にある表在性筋膜(SMAS)も引き上げ、しっかりリフト作用を生み出します。耳の付け根付近から皮膚の余分なたるみとSMASを引き上げるので、傷が目立たずに、腫れも少ないのが特徴です。

また、傷跡は髪の毛で隠せる部分となります。1週間後、抜糸にご来院いただきますが、入院の必要はありません。皮膚のみの引き上げとは異なり深い層からリフトアップできるので作用は長期的に続きます。

施術表

<フェイスリフト>

治療時間 150~180分
治療後の再診 3日後、1週間後(抜糸)、1ヶ月後
麻酔 局所麻酔、静脈麻酔
ダウンタイム 腫れ・むくみ・・・約1~2週間程度
内出血・・・約10~2週間程度
赤み・・・約2~3ヵ月程度
(※期間は消えるまでの大体の目安です。ダウンタイムの発生・程度・期間には術式による差や個人差があります。)
メイク・洗顔・入浴 メイク…3日後より可、ポイントメイクは当日より可
洗顔・シャワー…患部を濡らさなければ当日より可
入浴…首より下であれば翌日より可
料金 詳しくは料金表へ

流れとアフターケア 施術までの流れ

施術までの流れ

カウンセリング
事前のカウンセリングは入念に行います。患者様の皮膚のたるみの加減をチェックし、どの程度の若返りを希望されているのか、全体のリフトなのかミニリフトが適しているかを決定致します。施術の特徴やリスクやダウンタイムについてもあわせて詳しくご説明致します。

施術
手術前には局所麻酔及び静脈麻酔を致しますので、痛みの心配はありません。当院のフェイスリフト(SMAS法)は、傷跡が目立たないよう耳の付け根付近から切開し、皮膚や脂肪組織と共にSMAS(表在性筋膜)を引き上げ、余分な部分を切除して縫合します。リフト作用は高く、長期的に持続します。傷跡も小さく髪の毛で隠せるほどで、入院の必要はありません。

アフターケア

care1 術後、内出血のため赤紫色になる場合がありますが、10日~2週間で徐々に薄れてきます。ダウンタイムがやや長い手術となりますので、長期休暇などのご利用をおすすめします。
care2 処方の化膿止め、腫れ止めを指定の用法用量で必ず服用して下さい。
care3 患部の赤みが引くには、2~3ヶ月かかります。
care3 アルコールの摂取は1週間程度お控えください。
care3 激しい運動は2週間はお控え下さい。