ワキガ治療

銀座美容外科クリニック

ワキガ治療
美容皮膚科 目・まぶた 鼻 ボディ 痩身・ダイエット 若返り・リフトアップ 医療レーザー脱毛 プチ整形 りんかく

ワキガ治療(剪除法)

原因を直接見ながら除去。ワキガ治療(剪除法)は、最も治療効果の高い方法です。

ワキガ治療(剪除法)について

効果の持続性と確実性において、もっとも信頼できる施術のひとつ

強いワキガに悩んでいる方には、剪除法(切開法)が適しています。ワキガや多汗症の治療の中では効果の持続性と確実性において、現在もっとも有効なアプローチのひとつです。施術方法は、ワキを5cmほど切開し、医師が実際目で見て確認しながら、においや汗を発生させる汗腺を取り除いていくというもの。ワキガや多汗症については、いくつかの治療法が存在しますが、医師の目視によって、汗腺をチェックしながらの施術は、この剪除法(切開法)だけなので、安全性や効果の持続を望まれる方に向いているといえるでしょう。

銀美のオススメポイント

point1 ワキの臭いが気になる。他人から指摘されたことがある。
point2 衣服のワキのあたりに、汗ジミや黄ばみが出る。
point3 家族にワキガの人がいる。

ワキガ治療

根本治療を望む場合は、アポクリン汗腺の除去を

ワキガの原因 ワキの下には、エクリン汗腺、アポクリン汗腺という2つの汗腺があり、それぞれに異なる性質の汗を出します。独特のワキガ臭は、アポクリン腺から出る汗が、皮脂と混ざることによって生じます。汗そのものは臭くないのですが、皮脂がプラスされると、低脂肪酸やアンモニアに変化してしまうのです。ワキガに悩む方は、アポクリン腺が多い方といえるでしょう。ワキガには遺伝も関わっているとされ、根本的な対策としては、アポクリン腺の除去が挙げられます。
エクリン汗腺 夏の暑い時期や、運動したときにかく汗はエクリン汗腺から分泌されます。体にこもってしまった熱を、外に出す働きがあり、においはありません。99%は水分、残りの1%は塩分から成り立っています。
アポクリン汗腺 アポクリン汗腺から分泌される汗は、ねばねばとしたベタつきがあり、脂肪分、アンモニア、鉄分などから成り立っています。この汗そのものがにおうわけではなく、分泌物がワキの細菌に分解されると、ワキガ特有のにおいに変わるのです。ワキガのにおいは、もともと異性を引き付ける働きがあるとされていますが、とくに日本人は無臭を好む傾向にあるため、気にされる方が多いようです。
皮脂腺 毛穴と直結している皮脂腺からは、脂肪分が排出されます。ここには、いくつかの脂肪酸が含まれ、においの元になっています。

施術表

<ワキガ治療(剪除法)>

治療時間 約1時間~1時間30分
治療後の通院 1週間後に抜糸
麻酔 局所麻酔
痛み・腫れ 大きな腫れは2~3日間
メイク・洗顔・入浴 入浴…シャワーは患部を濡らさなければ治療翌日より可
料金 汗止めボトックス注射 両ワキ1回29,800円(初診限定・税込)
詳しくは料金表へ

流れとアフターケア

施術までの流れ

カウンセリング

ワキガは医師によるチェックが重要なポイントとなります。ワキにガーゼをはさみ、においや汗の状態をチェック。複数のアプローチから、剪除法がもっとも適しているかどうかをしっかり確認します。患者さまのなかには、体臭を気にし過ぎている場合もあり、より軽度のワキガに適した、ボトックス注入法をおすすめすることもあります。

施術

局所麻酔をしてから施術するため、痛みはかなり少なくなります。専門医が、アポクリン汗腺をしっかり確認してから取り除き、傷跡が目立たないように縫合します。ワキガの改善率は非常に高く、患者さまのQOLが大きく向上することが期待できます。

アフターケア

care1 術後3日間はシャワーを控え、入浴は抜糸が終わって1週間たつまでお控えください。
care2 術後1週間は、アルコール、たばこを控えてください。
care3 体への負担が大きい仕事の場合、施術翌日はお休みしてください。
care4 術後3週間は、激しい運動などは避けるようにしてください。
美容皮膚科・美容整形の銀座美容外科クリニックでございます。
美容皮膚科・美容整形でお悩みのお客様、是非ご相談に来て下さい。
美容皮膚科・美容整形なら確かな実績と自信のある銀座美容外科クリニックへお任せください!
 
未成年者親権者承諾書ダウンロード