ヒアルロン酸注入による豊胸術なら銀座美容外科クリニック

銀座美容外科クリニック

ヒアルロン酸注入による豊胸術
美容皮膚科 目・まぶた 鼻 ボディ 痩身・ダイエット 若返り・リフトアップ 医療レーザー脱毛 プチ整形 りんかく

ヒアルロン酸注入による豊胸術

手術によるバストアップに抵抗がある方へ。
ヒアルロン酸注入による豊胸術で、メスを使わずボリュームアップ。

ヒアルロン酸注入による豊胸術について

豊胸術のひとつとして、「ヒアルロン酸」をバストに注入することによって、サイズアップを行う方法があります。メスによる切開は行わなわず、注射器による注入だけでバストにボリュームを出す方法です。身体にかかる負担が低く、治療後に傷跡が残らないのが大きな特徴です。ヒアルロン酸は非動物性で、もともと人体に含まれている成分のひとつですのですのでアレルギー反応を起こす心配がありません。

銀美のオススメポイント

point1 メスを使わずバストにボリュームを出したい方
point2 自然な大きさのバストを求める方

より美しい仕上がりのポイント

ヒアルロン酸注入ヒアルロン酸注入による豊胸術は「注入法」「注入部位」「注入量」の3点が挙げられ、当院ではポイントを抑えた治療を行っております。患者様ひとり一人によって異なる、ご希望のバストの形やラインに応じて注入量、注入ポイントを決定。オーダーメイド治療であらゆるニーズにお応えします。
注入法 注入箇所 注入量
まず、最も重要な技術が「マルチプルインジェクション」という注入法で、予定範囲内にまんべんなく注入物を入れる技術で、繊細なテクニックを必要とする手法です。 バストの「どの箇所に注入するか」が大きなポイントになります。当院では、より自然な仕上がりを追求し、乳腺の下の深い箇所に注入します。 標準体型の日本人の場合、個人差はありますが左右100ccづつで1サイズアップが目安となります。ご希望のサイズ・注入量によっては、数回に分けて注入した方が良い場合があります。

施術表

<ヒアルロン酸注入による豊胸術>

治療時間 10~20分
治療後の通院 約2週間後に再診
麻酔 局所麻酔、静脈麻酔
痛み・腫れ 下記のアフターケアをご参照下さい。
シャワー・入浴 シャワー…当日より可
入浴…翌日より可
料金 詳しくは料金表へ

流れとアフターケア

施術までの流れ

カウンセリング
まずは入念にカウンセリング。患者様のご希望(気になっている・解消したい箇所)をお伺いし、治療法を決定していきます。治療法が確定した後、現在のバストの高さ・幅などを計測し、治療に取り組みます。また、治療前に施術のメリット、デメリットについて詳しくご説明差し上げ、ご納得頂いた上で治療に取り組んでいきます。

施術
バスト全体のバランス(サイズ・形)を拝見し、注入する量を決定、注入していきます。注入する箇所はワキの付け根1ヶ所から極細針を使い注入しますので、傷跡の心配はほぼありません。

アフターケア

care1 内出血が起こることがありますが、個人差はありますが目安として1~2週間程度でおさまってきます。
care2 ヒアルロン酸が馴染むまでボコボコした感触が1週間程度続くことがあります。
care3 マッサージを頻繁に行うと、ヒアルロン酸の吸収が早まる恐れがあるのでご注意ください。
care4 治療後1ヶ月間は、締め付けの強い下着の着用はお控えください。
care5 飲酒は治療後1週間はお控え下さい。