脂肪注入による豊胸手術

銀座美容外科クリニック

脂肪注入による豊胸手術
美容皮膚科 目・まぶた 鼻 ボディ 痩身・ダイエット 若返り・リフトアップ 医療レーザー脱毛 プチ整形 りんかく

脂肪注入術

余分な脂肪を吸収し、バストへ注入。
脂肪注入術は、痩身と豊胸を同時に叶える理想のバストアップ術です。

脂肪注入術について

脂肪注入術余分な脂肪が気になり、痩せたい部分から脂肪を吸引して、その自分の脂肪を使ってバストアップを行う治療法。脂肪の吸引には極細の管を使って、脂肪を確保。
その中から、状態の良い脂肪細胞だけを選別し、バストの脂肪層に注入して形を整えます。自分自身の脂肪を使うことで、自然なさわり心地が得られ、バッグ挿入術の様に、中で破れてしまったりというリスクが無いことから、非常に安全性の高い豊胸術であると言えます。また注入した脂肪の平均約30%~5%が定着する為、人気の高い治療です。 バストアップはしたいけど、ヒアルロン酸だと完全に吸収してしまうのが嫌だった方やバッグなどの異物を使用するのは抵抗があるという方におすすめのバストアップ術です。

銀美のオススメポイント

point1 成長過程で、バストが大きくなりきらなかった方。
point2 ダイエットにより、バストが痩せて小さくなってしまった方。
point3 美容整形の際に、異物を身体に入れたくない方。

施術表

<脂肪注入術>

治療時間 約3時間
治療後の通院 1回
麻酔 局所麻酔 or 全身麻酔
痛み・腫れ 1~2週間(個人差有)
メイク・洗顔・入浴 入浴…抜糸翌日より可。シャワーは患部を濡らさなければ治療翌日より可
料金 豊胸術(脂肪注入法) 1,000,000円~
詳しくは料金表へ

流れとアフターケア

施術までの流れ

カウンセリング

まずは入念にカウンセリング。患者様のご希望(気になっている・解消したい箇所)をお伺いし、治療法を決定していきます。治療法が確定した後、現在のバストの高さ・幅などを計測し、治療に取り組みます。また、治療前に施術のメリット、デメリットについて詳しくご説明差し上げ、ご納得頂いた上で治療に取り組んでいきます。

施術

極細の管を使い、脂肪が気になる部分から、通常の脂肪吸引術と同じ様に、バストに注入する脂肪を採取します。吸引した脂肪を生理食塩水で洗浄し、状態の良い脂肪のみを選別。その脂肪を注射器に移し替え、バストの脂肪層に形を整えつつ少量づつ注入していきます。注入された脂肪は毛細血管に取り込まれ、バストの組織として生着していきます。また、個人差によりますが、注入した脂肪のうち、生着する脂肪は30~50%程度とお考え下さい

【脂肪吸引】
脂肪吸引
生着する(残る)脂肪は30~50%。残りは体内に吸収される。

アフターケア

care1 シャワーは患部を濡らさなければ治療翌日から。入浴は抜糸の翌日から可能です。
care2 飲酒は治療後1週間はお控え下さい。
care3 喫煙は治療当日はお控え下さい。
care4 激しい運動は2週間はお控え下さい。
care5 治療後1ヶ月間は、締め付けのキツイ衣類の着用はお控え下さい。
美容皮膚科・美容整形の銀座美容外科クリニックでございます。
美容皮膚科・美容整形でお悩みのお客様、是非ご相談に来て下さい。
美容皮膚科・美容整形なら確かな実績と自信のある銀座美容外科クリニックへお任せください!
 
未成年者親権者承諾書ダウンロード