コンデンスリッチファット注入による豊胸術|銀座美容外科クリニック|美容皮膚科・美容整形

銀座美容外科クリニック

初診専用フリーダイヤル お電話でのご予約・お問い合わせは 0120-0180-30

完全予約制診療時間 10:00-20:00(※土日祝は19:00で終了)

コンデンスリッチファット注入による豊胸術
美容皮膚科 目・まぶた 鼻 ボディ 痩身・ダイエット 若返り・リフトアップ 医療レーザー脱毛 プチ整形 りんかく

コンデンスリッチファット注入による豊胸術

特許を取得した脂肪濃縮技術により、従来の脂肪注入の難点をクリアした、
新しい脂肪注入法

豊胸に適したコンデンスリッチファット注入

コンデンスリッチファット注入は、ご自身の脂肪を使用し、特許を取得した特殊なフィルタを使用したコンデンス(濃縮)技術により生成された、不純物のない健全な濃縮脂肪細胞=コンデンスリッチファット(CRF)のみを注入する、生着がよく・低リスク・低負担を叶えた新・脂肪注入技術です。

コンデンスリッチファット脂肪注入とは?

コンデンスリッチファット注入について

ご自身から吸引した脂肪を、特許を取得している特殊なウェイトフィルタを装着した遠心分離器にかけ、脂肪が壊死したり石灰化してしまう原因となる、死活細胞や老化細胞・細胞膜などの不純物や、余分な水分などを取り除き、濃縮された生着のよい健全な脂肪細胞【コンデンスリッチファット(CRF)】を生成し、外気に触れないまま注入する新・脂肪注入法です。

コンデンスリッチファット注入のポイント
  1. 今までの脂肪注入と比べ定着がよく・定着量が高い
  2. 特許取得の新・脂肪濃縮技術により不純物のない健全な濃縮脂肪細胞(CRF)が得られ、しこりや脂肪壊死が起こりにくい
  3. 脂肪吸引から脂肪注入まで脂肪が外気に触れないため、感染症などのリスクが少ない
  4. ご自身の脂肪を使うため、副作用やアレルギー等のリスクが少ない
  5. 自然な見た目と触り心地でナチュラルな仕上がりが長期間持続する
  6. 脂肪を採取する場所に配慮するため、同時にボディバランスが整う

コンデンスリッチファット注入にご興味のある方は、どうぞご気軽に!

コンデンスリッチファットによる豊胸術

リスクを少なく抑え、自然な柔らかさのバストが得られる

不純物を取り除き、濃縮された健全なコンデンスリッチファット(濃縮脂肪細胞)注入による豊胸は、脂肪壊死やしこりなどのリスク・副作用が起きにくく、見た目もさわり心地もとても自然なのが特徴。定着がよく、長期持続が期待できます。

2種類の豊胸術をご用意

当院では、

  • コンデンスリッチファット注入のみの豊胸術
  • ハイブリッド豊胸(豊胸バッグ+コンデンスリッチファット注入)

の2診療で対応しております。

どちらの施術が適しているかは、

  • 現状のバストサイズとご希望のサイズ感
  • 現状のご体型(十分な量の脂肪吸引が可能かどうかなど)
  • ご希望の仕上がり感
  • 患者様の生活スタイルや詳細のご要望

などについて十分にカウンセリングを行い、ご案内させていただきますので、お気軽にカウンセリングへお越しください。

コンデンスリッチファット注入にご興味のある方は、どうぞご気軽に!

コンデンスリッチファット注入による顔への注入

顔のボリュームアップにも適しているコンデンスリッチファット注入

コンデンスリッチファット注入は、健全な濃縮脂肪細胞を注入するため、お顔のたるみややつれ改善、一部りんかく形成にも適しています。

コンデンスリッチファット注入にご興味のある方は、どうぞご気軽に!

コンデンスリッチファット注入はこんな方におススメです。

【豊胸(バストアップ)】

【お顔のボリュームアップにも対応】

コンデンスリッチファット注入にご興味のある方は、どうぞご気軽に!

コンデンスリッチファット注入の特徴

ナチュラルでリスクの抑えられた新・脂肪注入。

コンデンスリッチファット注入は、

  • 「定着量と定着性」
  • 「低リスク度」
  • 「低負担度」
  • 「仕上がりの自然さ」

などにおいて配慮された新・脂肪注入技術です。

コンデンスリッチファット注入にご興味のある方は、どうぞご気軽に!

脂肪の定着だけでなく、「定着量」も多い

脂肪の定着性の良さと多くの脂肪定着量を実現。

これまで脂肪注入の比較は、「“適常の脂肪注入の定着率○○%”、それに比べ、 “脂肪幹細胞注入は○○%"」と、「定着性」が主に注目される傾向にありました。

しかし、優れていると言われていた脂肪幹細胞注入においても、採取した脂肪の半分は幹細胞の抽出のためだけに使用され、注入用には使うことができません。よって半分の脂肪はこの時点で無駄になるため、実は「定着性」は良くても「定着量」は高くなかったのです。

コンデンスリッチファット注入は、無駄になる脂肪が少ない上に高い「定着性の高さ」と「多くの定着量」を実現しています。

そのため、脂肪注入が難しいとされる痩せ型の方でもコンデンスリッチファット注入で豊胸が行えます。

定着量+定着性が高い = 1回の注入でも美しい状態が長く持続する

一般的な脂肪注入は経年により徐々に吸収され、ボリュームダウンしてしまう傾向にあります。

だからといって、吸収されることを見越して一度にたくさんの量を注入すると脂肪壊死や石灰化(しこり)になる危険性が高まるので、リスクを抑えるために、注入量を抑えたり、期間を置き数回に分けて施術を受ける必要があるため、煩わしさや生活・身体的な負担がありました。

コンデンスリッチファット注入の場合は、生成できる健全な濃縮脂肪細胞の量も多く生着も良いため、脂肪壊死や石灰化もしづらく、1回の注入でも十分な量を注入でき、自然で美しい状態が長期間持続します。


※上記はの数値は理論値のため、個人差があります。

コンデンスリッチファット注入にご興味のある方は、どうぞご気軽に!

リスクを抑えた自然な仕上がりが実現

独自の技術によって濃縮脂肪をほぼ無菌状態で注入

脂肪注入は、異物反応のリスクが少なく、触感や見た目が自然な点が特徴です。

ただ一方で、従来の脂肪注入では、注入した脂肪が壊死や石灰化をおこしたり、脂肪の採取から注入までのプロセスによっては感染症を引き起こすリスクを伴うという事実もありました。

コンデンスリッチファット(CRF)注入は、特許をもつ新しいコンデンス(濃縮)技術によって壊死する可能性のある死活·老化細胞を取り除き、健全な脂肪のみを外気に触れさせずほぼ無菌状態で注入するため、注入後の脂肪の壊死や石灰化・感染症のリスクが低く抑えられています。

コンデンスリッチファット注入にご興味のある方は、どうぞご気軽に!

手術が短時間で済み、体への負担を軽減

手術時間は脂肪幹細胞注入の半分以下。ダウンタイムも大幅に減少。

脂肪幹細胞注入は、脂肪の採取から幹細胞を抽出し注入するまで最低でも6時間、長いと半日かかっていました。そのため、長時間の麻酔や、場合によっては脂肪採取時と注入時の計2回麻酔が必要で、体への負担が大きいということが課題でした。それに対して、コンデンスリッチファット(CRF)注入は、短時間で脂肪をコンデンス(濃縮)出来る特殊な機械を用いる為、注入量にもよりますが約2時間半程度で手術を終える事が可能。それだけ体への負担が軽減されます。

コンデンスリッチファット注入にご興味のある方は、どうぞご気軽に!

当院はCRF協会の正式認可クリニックです

コンデンスリッチファット注入はCRF協会から正式認可されたクリニックだけが施術できます。当院はCRF協会の正式認可クリニックです。

コンデンスリッチファット注入にご興味のある方は、どうぞご気軽に!

コンデンスリッチファット注入 施術表
手術時間 3時間程度(吸引箇所数や注入範囲により個人差がございます。)
通院回数 3~4回(翌日・1週間後・1ヵ月後検診は必須となります。)
麻酔 静脈麻酔もしくは全身麻酔(個人差があります。)
痛み
手術中 ・・・ 麻酔により痛みは感じません。
手術後 ・・・ 吸引部位 打撲や筋肉痛のような痛みがしばらく続きます。
注入部位 打撲のような痛みがあります。
※術後の痛みの程度や期間には個人差がございます。
ダウンタイムやリスク・副作用について
吸引部位 ・・・ 全体的に赤みや内出血・むくみが見られますが約2~3週間程度で回復します。吸引した部位が固くなることがあり、その場合は適宜マッサージなどが必要です。その他・痙れ感・かゆみ・違和感などを感じる場合がありますが時間経過で落ち着いてきます。
注入部位 ・・・ 軽度の赤み・内出血が出る場合がありますが約1~2週間で改善します。日数経過により自然な脂肪吸収により注入時よりサイズが小さくなる場合があります。その他、痙れ感、かゆみ、凸凹感などが考えられますが、時間経過で落ち着いてきます。
※内出血や痛み・むくみなどのダウンタイムを抑えるため、術後包帯による圧迫固定を行います。
※期間は大体の目安です。発生頻度・程度・期間には個人差があります。
シャワー・入浴
シャワー ・・・ 吸引部位を濡らさなければ当日より可能
(手術後3日目からは通常のシャワーが可能です。)
入浴 ・・・ 抜糸後(約1週間後)より可能
施術費用

コンデンスリッチファット注入にご興味のある方は、どうぞご気軽に!

コンデンスリッチファット注入(豊胸術) 施術の流れ
  • カウンセリング

    まずはカウンセリングにて、患者様のお悩みをしっかりとお伺いし、ご希望のイメージや現在の状態を踏まえ、コンデンスリッチファット注入の施術方法をご案内致します。
    カウンセリングでは安心して治療をお受け頂けるよう、不安なことや分からない事も、丁寧にご説明させていただきます。どうぞリラックスした気分でお気軽にご相談ください。

  • 吸引デザイン・マーキング

    脂肪の気になる部分など、脂肪吸引する箇所をマーキングします。

  • 消毒・麻酔・脂肪吸引

    吸引部位を消毒し、麻酔処置を行い、マーキングした箇所の脂肪吸引を行います。

  • コンデンス(不純物除去・濃縮)作業

    吸引した脂肪を特殊なウェイトフィルタを装着した遠心分離器にかけ不純物を取り除き濃縮します。

  • 注入

    バストへ注入を行っていきます。左右や形のバランスを見ながら、細かく丁寧に注入していきます。

  • 施術後確認・終了

    お疲れ様でした。
    施術後の仕上がりをご確認いただき、終了です。

コンデンスリッチファット注入にご興味のある方は、どうぞご気軽に!

ご予約・ご相談窓口はこちら

初診専用フリーダイヤル0120-0180-30

診療時間10:00~20:00(※土日祝は19:00終了)

 
  • instagram アイコン
  • facebook アイコン
  • twitter アイコン

LINE@ 友だち追加銀美公式アカウント