プロテーゼ注入法(アゴ形成)|銀座美容外科クリニック|美容皮膚科・美容整形

銀座美容外科クリニック

プロテーゼ注入法(アゴ形成)
美容皮膚科 目・まぶた 鼻 ボディ 痩身・ダイエット 若返り・リフトアップ 医療レーザー脱毛 プチ整形 りんかく

プロテーゼ注入法(アゴ形成)

バランスの取れたフェイスラインに。
プロテーゼ注入法は、引き込んだアゴ先を整えるアゴ形成法です。

プロテーゼ注入法(アゴ形成)について

プロテーゼ挿入法とは、鼻やアゴなどの形成に用いられる施術法です。多くの日本人の骨格はアゴが引っ込んでおり、顔全体が平たい印象に見られがちです。顔を横から見た際の理想に、”エステティックライン”と呼ばれるラインがあります。これは、《鼻の頭→唇→アゴ》を結んだ線が一直線で繋がっている事をいいます。日本人は欧米人に比べ、このラインが出にくく、顔立ちで悩まれる方も多いと思います。当院のプロテーゼ注入法は、プロテーゼをアゴ骨の上に固定させ、ご希望の輪郭に合わせて整えていきます。傷口も口の中なので、治りも早く傷跡は外側にありません。

銀美のオススメポイント

point1 引っ込んでいるアゴを前に出し、理想のエステティックラインを手に入れたい方。
point2 シャープなスッキリとしたアゴを手に入れたい方。
point3 半永久的な効果を望まれる方。

施術表

<プロテーゼ注入法(アゴ形成)>

治療時間 30~40分
治療後の通院 1週間後の抜糸
麻酔 局所麻酔、静脈麻酔
痛み・腫れ 腫れ・むくみ・・・約1~2週間程度
内出血・・・約7~10日間程度
(※期間は消えるまでの大体の目安です。ダウンタイムの発生・程度・期間には術式による差や個人差があります。)
メイク・洗顔・入浴 メイク…治療直後より可
洗顔…当日より可
入浴…翌日より可
料金 詳しくは料金表へ

流れとアフターケア

施術までの流れ

カウンセリング
カウンセリングでは、患者様のお悩みとご希望をお伺いし、プロテーゼ注入によるアゴ形成術が適しているか判断させて頂きます。十分にご納得して頂いた上で治療に入りますので、不安な点など遠慮せずにご相談ください。患者様のご要望を踏まえた上で、自然な仕上がりをご提案致します。

施術
プロテーゼ お顔全体とアゴのバランスを拝見し、注入する箇所を慎重に検討します。通常、治療は短時間で済みますので、局所麻酔で対応させて頂いております。ご希望に応じて静脈麻酔もご用意しております。術中痛みを感じることなく治療を受けて頂けます。

麻酔後、口の中から骨膜と骨を分離し、プロテーゼを挿入する土台を整えていきます。アゴの骨の上にプロテーゼを固定し、ご希望の輪郭に合わせて、加工、縫合します。傷跡は口の中の為、目立ちません。

アフターケア

care1 患部へのメイクは術後2~3日はお控え下さい。患部以外のメイクは当日から可能です。
care2 シャワー時は患部を擦らない様、注意して下さい。入浴は翌日から可能です。
care3 飲酒は、むくみや痛み・腫れの引きが遅くなるので、術後1週間はお控え下さい。
care4 術後2週間は激しい運動をお控え下さい。