ボツリヌストキシン注射でシワ、輪郭、エラ張りを改善

初診専用フリーダイヤル

お電話でのご予約・お問い合わせは 0120-0180-30

完全予約制診療時間 10:00-20:00(土日祝は19:00で終了)

ボツリヌストキシン注射

ボツリヌストキシン注射

眉間などの表情ジワの改善や予防の他、張り出したエラを小さくし、
りんかく改善ができる、切らない注入治療。

眉間などの表情ジワの改善や予防の他、張り出したエラを小さくし、りんかく改善ができる、切らない注入治療。

ボツリヌストキシン注射の施術料金

ボツリヌストキシン注射/シワ取り 初回:1ヵ所1,980
2回目以降:1ヵ所6,480

※1ヵ所の注入単位は、10単位です。※韓国製ボツリヌストキシン使用。

ボツリヌストキシン注射/りんかく改善(エラ縮小) 初回:1回 60単位35,000
2回目以降:1回 60単位35,640

※韓国製ボツリヌストキシン使用。

※税込料金。※保険適用外の自由診療です。※標準的な施術料金です。※上記診療には、Dr処置料(2,160円が別途かかります。

ボツリヌストキシン注射にご興味のある方は

ボツリヌストキシンとは

ボツリヌストキシンは、ボツリヌス菌から毒性を取り除き精製された製薬で、ボツリヌス治療薬・ボツリヌストキシン製剤とも呼ばれています。筋肉を動かす指令を出す神経伝達物質「アセチルコリン」の放出を妨げ、筋肉の動きを弱める(弛緩させる)働きがあります。
その働きを利用して、ボツリヌストキシンは以前から顔面痙攣など神経系の病気の治療に活用されています。

美容外科・美容皮膚科分野としては、
・表情ジワの改善(眉間や額・目尻のシワなど)
・エラ縮小(りんかく改善)
を目的とした、「切らないシワ取り」「切らない小顔治療」として治療が行われています。

ボツリヌストキシン注射にご興味のある方は

ボツリヌストキシンの種類

厚生労働省の承認を得ているアラガン・ジャパン社製のボツリヌストキシンを取り扱う他、韓国製ボツリヌストキシン製剤もご用意しております。

アラガン・ジャパン社製
ボツリヌストキシンについて

2009年、厚生労働省にて日本で初めて承認されたボツリヌストキシン製剤です。米国で20年間の臨床実験があり、世界中で広く使用されています。日本人を対象にした臨床データでの安全性・有効性が確認されています。また、無菌状態の研究所で、特許取得製造プロセスにより精製されています。

韓国製ボツリヌストキシン製剤

当院では、韓国製のボツリヌストキシン製剤もお取り扱いしております。
当院で取り扱う韓国製のボツリヌストキシンはすべてKFDA(韓国食品医薬品安全庁)で認可を受けた製剤です。

ボツリヌストキシン注射にご興味のある方は

ボツリヌストキシン注射による
シワ取り(表情ジワ)について

表情ジワの原因

表情ジワは顔の表情筋が収縮した際の凸凹が癖づくことで発生します。表情ジワは表情筋のクセが皮膚に折リジワのように固定化されるのが原因と言われており、表情グセが強い方等の場合、比較的若い方にも現れるシワです。表情グセを改善しないまま年齢を重ねるとよりシワが深く濃くなるのが特徴です。

ボツリヌストキシン注射によるシワ取り作用

シワの原因である筋肉の収縮を防ぐため、表情グセがある部分にボツリヌストキシンを注入します。
ボツリヌストキシンは筋肉の収縮の指令を出す神経伝達物質「アセチルコリン」の放出を妨げ、表情筋の動きを抑える(弛緩させる)ことで、シワを寄せつけなくさせて表情ジワを改善します。また、筋肉の収縮を弱めるため、日々の表情グセが緩和されるため、将来のシワを予防したい方にも適しています。

表情ジワのできる部位

下記のような場所に表情ジワができやすく、ボツリヌストキシン注射での治療がおこなえます。

表情ジワ

■ おでこ(額)のシワ

眉毛を上げたり、目を見開くクセなどが有る方に見られる表情ジワ。

■ 眉間のシワ

顔をしかめて眉間にシワを寄せるクセがある方に見られる表情ジワ。視力が悪い方にも多い傾向があります。

■ 目尻のシワ

目を細めて大笑いするタイプの方に見られるシワ。短い3本シワになることが多いことから通称「カラスの足跡」とも言われています。

■ 鼻根部のシワ

大笑いしたり力むことが多いとできるシワ。通称「ブルドックジワ」とも言われています。

■ 顎のシワ

アゴにできる梅干しのようなシワ。口元に力を入れるクセなどが有る方に見られます。

■ 首のシワ

首の横ジワは、首筋に広がる広頚筋の引き下げる力が強いと現れやすいため、ボツリヌストキシンで引き下げる力を弱めることで改善していきます。

ボツリヌストキシン注射にご興味のある方は

ボツリヌストキシン注射による
シワ取り治療の特徴

ボツリヌストキシンによる表情ジワの改善治療は下記のような特徴がある「切らないシワ治療」です。

  • Point 1

    施術は注射のみ。メスを使用せず、基本的に麻酔の必要がありません。

  • Point 2

    1ヵ所5分~10分程度と短時間での治療が可能。筋肉の収縮を弱め、筋肉の動きをブロックすることにより表情ジワを目立たなくさせていきます。個人差はありますが治療後約2~3日程度でシワが寄りにくくなり、約一週間ほど経過するとご自身で意識的にシワを寄せる動作をしてもシワが寄せられないほどになります。

  • Point 3

    ボツリヌストキシン注射は、加齢によるシワではなく、主に表情グセによってできる表情ジワに作用します。具体的には、眉間の縦じわ、額のシワ、目尻の小じわ、顎のシワなどが挙げられます。
    尚、シワの種類や部位によってはヒアルロン酸注入やその他の治療が適している場合もありますので、詳しくはご相談下さい。

  • Point 4

    ボツリヌストキシン注射はシワの深さや表情グセの強さ・製剤によって、個人差がありますが、約4~6ヵ月で徐々に効力がなくなってきます。ボツリヌストキシンの効力が切れると再び表情筋が動くようになり、またシワが出来てしまう可能性が高いので、きれいな状態を維持するためにはボツリヌストキシンの効力が切れる前に、再注入を行い、表情グセの再発を予防するとよいでしょう。

ボツリヌストキシン注射にご興味のある方は

ボツリヌストキシン注射による
シワ取り(表情ジワ)症例写真

当院で治療したシワ取り治療を紹介します。

ボツリヌストキシン注射による
眉間のシワ取り症例

眉間のシワ取り症例

ボツリヌストキシン注射により、筋肉の動きを弱め眉間にしわを寄せるクセを抑制し、シワを寄せつけなくさせることで改善します。

ボツリヌストキシン注射による
額のシワ取り症例

額のシワ取り症例

目を見開いたり、眉を上げるクセがある方に多く見られる額(おでこ)のシワは、ボツリヌストキシン注射で筋肉の動きを抑え、改善することが可能です。

施術の説明

ボツリヌストキシンを注射し、神経伝達物質「アセチルコリン」の放出を妨ることで、筋肉の動きを弱め、表情グセを寄せ付けなくし、シワを改善する治療です。

リスク・副作用について

痛み・熱感・腫れや赤み・むくみ・内出血などが現れることがあります。その他稀に発疹・かゆみ・紅斑・ひきつれ感・しびれ・筋肉痛・頭痛・感染・アレルギー・発熱・倦怠感・過剰な筋弛緩作用などが起こる可能性が考えられます。詳細はこちら

施術料金

■1ヵ所(10単位):4,140円~20,520円

主観的・客観的な観点による効果の満足度やかかる回数や容量・継続期間等、またリスクと副作用の出現の有無・頻度・程度・期間等には個人差がございます。

ボツリヌストキシン注射にご興味のある方は

ボツリヌストキシン注射による
シワ取り(表情ジワ)施術表

施術の説明 ボツリヌストキシンを注射し、神経伝達物質「アセチルコリン」の放出を妨ることで、表情筋の動きを弱め、表情ジワの改善を行うシワ取り治療です。製剤の種類や個人差がありますが4~6ヵ月程度で徐々に効果が薄れてきますので、状態をキープしたい場合は再注入する必要があります。
治療時間 シワ1ヵ所で約5~10分
治療後の通院 基本的にはなし。表情グセやシワの状態により、1~2週間以内で微調整(追加注入)が可能。
麻酔 基本的には必要なし。事前に冷却処置を施します。ご希望により表面麻酔も対応可能。(料金別途1,080円~2,160円)
痛み・腫れ・リスクと副作用について 注入時、一瞬チクっとした痛みがあります。注入部分に痛みや熱感、腫れや赤み、むくみが出ることがありますが、通常の目安として約半日程度で半減し、2~3日程度で落ち着きます。治療時の注射針の跡や注射時にやむを得ず毛細血管が傷つけられることで多少の内出血が起こることがあります。これらは日数の経過により消失します。(目安としては約7~10日程度)尚、内出血などについては治療直後よりメイクが出来ますので、気になる場合にはメイクカバーをして頂けます。

また、長期間投与の繰り返しにより中和抗体ができ、効果が現れなくなる場合があります。その他、ごく稀に、過剰な筋弛緩作用・発疹・かゆみ・紅斑・ひきつれ感・しびれ・筋肉痛・頭痛・感染・アレルギー・発熱・倦怠感などが起こることが考えられます。

【過剰な筋弛緩作用について】
ボツリヌストキシンは筋肉を弛緩させる作用により、額や眉間を動かす表情筋に注入した場合、製剤の浸透の度合いによりごく稀ですが一時的に眉の位置が左右不対象(下がる・上がる)になったり、上瞼がたるむ、また、目尻への表情ジワに注入した場合、一時的に目尻の位置が上がる、または違和感があるなどの現象が起きることがあります。あくまで一時的なもので、時間経過によりボツリヌストキシンの効力が薄れると共に元の状態に戻ります。当院ではこの現象が起きる注入部位を理解・把握し、事前に詳細の説明を行なうと共に、この点に配慮した注入治療を心がけてまいります。

【妊娠中・授乳中の女性及び、妊活(不妊治療含む)中の男女への施術について】
ボツリヌストキシンは妊娠時・妊娠中の胎児、及び授乳中の乳児に対しての影響や安全性などが確率していないため、当院では念の為、安全を期して妊娠中・授乳中・妊活(不妊治療含む)中の方へのボツリヌストキシン注射は行っておりません。

※主観的・客観的な観点による効果の満足度やかかる回数や容量・継続期間等、またリスクと副作用の出現の有無・頻度・程度・期間等には個人差がございます。
メイク・洗顔・入浴 メイク…注入直後より可
洗顔…当日より可
入浴…翌日より可
再注入 施術後約4~6ヵ月(個人差あり)を目処に、完全に効力が無くなる前に再注入することで表情グセのない状態を維持していくことが出来ます。

ボツリヌストキシン注射にご興味のある方は

ボツリヌストキシン注射による
シワ取り(表情ジワ)施術料金

ボツリヌストキシン注射(韓国製) 初回:1ヵ所 10単位1,980
2回目以降:1ヵ所6,480
ボツリヌストキシン注射(アラガン社製) 1ヵ所 10単位16,200

※税込料金。※保険適用外の自由診療です。※標準的な施術料金です。
※上記診療には、Dr処置料(2,160円)が別途かかります。

ボツリヌストキシン注射にご興味のある方は

施術の流れとアフターケア

  • カウンセリング

    当院では施術の前にカウンセリングを行います。カウンセリングの料金はございません。お悩みやご希望をしっかりとお伺いした上で、肌の状態を確認し、注射する位置やボツリヌストキシンの量を決めます。不安や気になるところなど、何でもご質問ください。十分にご納得して頂けるまでご説明をさせて頂きます。

  • 施術

    お顔のバランス(骨格・表情・筋肉の動き)やシワの状態を確認し、ボツリヌストキシンを注入していきます。ボツリヌストキシン注射は、針を刺す時にわずかにチクッとした痛みがありますが、施術を行なう直前、痛みを軽減するために十分に患部を冷やす上、施術の針は極細針を使用しており、さらに非常に短時間で施術は終了しますので、麻酔の必要は基本的にありません。
    ただし、痛みが苦手な方には表面麻酔(料金別途1,080円~2,160円)もご用意しておりますので、治療前にご相談ください。
    ボツリヌストキシン注射の施術所要時間は1ヵ所で約5~10分です。(部位や状態により個人差があります。)

    シワが深い場合、また表情グセが強い場合は、ボツリヌストキシンの効力が残っているうちに再注入を行い、表情グセを再発させないようにすることで、更にシワを浅くしたり、表情ジワの再発を予防する作用があります。
    ボツリヌストキシンの再注入に適した期間は、個人差はありますが、治療後より4~6ヵ月後が目安となります。

  • アフターケア

    • Care 1

      注入直後でもお化粧が可能です。院内にパウダールーム完備。

    • Care 2

      洗顔、洗髪、シャワーは当日から可能です。入浴は翌日から可能です。

    • Care 3

      数日はマッサージや強く擦る行為はお控え下さい。ボツリヌストキシンが拡散してしまい十分な効力が得られない、または筋肉の動きの抑制が必要ない部分が動きにくくなるなどの違和感が出る場合があります。

    • Care 4

      血流が促進され、治療による腫れや内出血が出やすくなったり、既に出ている場合は悪化する恐れがあるため、当日のアルコール、長時間の入浴、サウナ、運動はお控え下さい。

    • Care 5

      ボツリヌストキシンだけにかかわらず、注射による治療に起こりうるダウンタイムですが、目に見えない毛細血管が注射・注入時に傷付けられることで内出血が起こる場合があります。最初は赤紫色っぽく、日数経過により薄く黄色っぽくなり、やがて消えます。消えるまでの日数には個人差がありますが、治療直後よりメイクが可能ですので、メイクカバーをしてお過ごしいただけます。

ボツリヌストキシン注射にご興味のある方は

ボツリヌストキシン注射による
エラ縮小・小顔(りんかく改善)について

ボツリヌストキシン注射でメスを使わず顔のエラ張りを小さく改善、すっきりとしたフェイスラインへ。

顔のエラ張りの原因

顔のエラの部分には、口を「イーッ!」とすると硬く感じる、食べ物を噛むための筋肉=「咬筋」という筋肉があり、咬筋が大きく発達すると、いわゆる「エラの張ったまたは大きい」りんかくになります。
エラ張りになる原因ですが、咬筋はそもそも物を噛むためにつく筋肉なので、常に歯を食いしばるクセがある・固いものやガムのような弾力や歯ごたえのあるものを習慣的に食べる嗜好がある方は、咬筋が発達し、エラ張りになりやすいという傾向があります。

エラ(咬筋)が発達しボリュームが出ると「四角いりんかく」もしくは「ベース型のりんかく」に近くなります。
りんかくは顔全体をまとめる額縁となるため、その人のイメージが大きく左右されがちです。
エラが張っているりんかくは、エラの張っていない卵型等のりんかくと比べて頬部分の余白が大きくなるため顔が大きく見え、いかつく男性的なイメージを与える傾向もあります。

りんかく

ボツリヌストキシン注射によって、顔のエラ張りを改善する仕組み

ボツリヌストキシン注射は咬筋の発達によるエラを小さくする作用があります。顔のエラの張った部位(咬筋の発達した部位)にボツリヌストキシンを注入することにより、筋肉の動きを抑えられ咬筋が縮小し、大きく張ったエラが小さくなるので、フェイスラインがシャープに、あるいはなだらかに改善します。

ボツリヌストキシン注射にご興味のある方は

ボツリヌストキシン注射による
エラ縮小・小顔(りんかく改善)の特徴

  • Point 1

    ボツリヌストキシン注射によるエラ治療は、咬筋へのボツリヌストキシン注射のみ。
    治療時間はわずか10分~15分程度の短時間で終了します。

  • Point 2

    メスを使用しないので腫れなどのダウンタイムが少ないため、周りに気づかれずにくく、自然にエラを小さくしていくことができます。その作用はシワ治療と同様、治療後約3日程度で効力が表れ始め、約1週間程度でエラが小さくなったことがわかるようになります。

  • Point 3

    ボツリヌストキシン注射の持続性は、エラ張りになった原因(クセや食べ物の嗜好)や使用する製剤によって個人差がありますが、約4~6ヵ月程度で徐々に効力がなくなってきます。
    ボツリヌストキシンの効力が切れると再び筋肉が動くようになるため、咬筋が発達し、もとの大きさに戻ろうとします。改善した状態を維持するためには効力が切れる前に再注入を受けることで再びエラが張ってしまうことを予防します。

ボツリヌストキシン注射にご興味のある方は

ボツリヌストキシン注射による
エラ縮小・小顔(りんかく改善)症例写真

当院で治療したエラ治療を紹介します。

ボツリヌストキシン注射による
エラ縮小・小顔改善の症例

エラ縮小・小顔改善の症例

額のシワ取り症例

発達した咬筋により張り出したエラ部分をボツリヌストキシン注射で小さくし、スッキリとスマートなフェイスラインに。

ボツリヌストキシン注射・BNLS注射
併用によるエラ縮小・小顔改善症例

エラ縮小・小顔改善症例

エラ縮小・小顔改善症例

咬筋(エラ)の発達以外にフェイスラインの脂肪も気になる方は、ボツリヌストキシン注射とBNLS注射(顔痩せ注射)の併用も可能です。筋肉の外側についた脂肪も減り、よりスッキリとした輪郭に。

施術の説明

ボツリヌストキシンを注射し、神経伝達物質「アセチルコリン」の放出を妨ることで、エラ張りの原因となっている咬筋の動きを弱め、咬筋を萎縮させることでエラを小さく、小顔に改善する治療です。

リスク・副作用について

痛み・熱感・腫れや赤み・むくみ・内出血・食べ物の噛みにくさなどが現れることがあります。その他稀に発疹・かゆみ・紅斑・ひきつれ感・しびれ・筋肉痛・頭痛・感染・アレルギー・発熱・倦怠感などが起こる可能性が考えられます。詳細はこちら

施術料金

■韓国製:1回(60単位):37,160円~39,960円
■アラガン社製:1回(60単位)99,360円~101,520円
■BNLS注射:1本(1.0cc):7,140円~17,280円 BNLS注射ページへ

主観的・客観的な観点による効果の満足度やかかる回数や容量・継続期間等、またリスクと副作用の出現の有無・頻度・程度・期間等には個人差がございます。

ボツリヌストキシン注射にご興味のある方は

ボツリヌストキシン注射による
エラ縮小・小顔(りんかく改善)施術表

施術の説明 ボツリヌストキシンを注射し、神経伝達物質「アセチルコリン」の放出を妨げ、エラ張りの原因となる咬筋の動きを弱めて萎縮させ、エラを小さく小顔に改善する治療です。製剤の種類や食べ物の趣向などの個人差がありますが4~6ヵ月程度で徐々に効果が薄れてきますので、状態をキープしたい場合は再注入する必要があります。
治療時間 10~15分
治療後の通院 基本的にはなし。改善状態により、1~2週間以内で微調整(追加注入)が可能。
麻酔 基本的には必要なし。事前に冷却処置を施します。ご希望により表面麻酔も対応可能。(料金別途1,080円~2,160円)
痛み・腫れ・リスクと副作用について 注入時、一瞬チクっとした痛みがあります。
注入部分に痛みや熱感、腫れや赤み、むくみが出ることがありますが、通常の目安として約半日程度で半減し、2~3日程度で落ち着きます。治療時の注射針の跡や注射時にやむを得ず毛細血管が傷つけられることで多少の内出血が起こることがあります。これらは日数の経過により消失します。(目安としては約7~10日程度)尚、内出血などについては治療直後よりメイクが出来ますので、気になる場合にはメイクカバーをして頂けます。

ボツリヌストキシンによるエラ縮小治療は、意図的に咬筋の動きを弱め、萎縮させる治療ですので、効力のあるうちは一時的にものが噛みにくいなどの違和感を覚える場合がありますが、徐々になれてきますし効力がなくなるにつれて噛む力は元の状態に戻ります。
ボツリヌストキシンは、長期間投与の繰り返しにより中和抗体ができ、効果が現れなくなる場合があります。その他、ごく稀に、過剰な筋弛緩作用・発疹・かゆみ・紅斑・ひきつれ感・しびれ・筋肉痛・頭痛・感染・アレルギー・発熱・倦怠感などが起こることが考えられます。

【妊娠中・授乳中の女性及び、妊活(不妊治療含む)中の男女への施術について】
ボツリヌストキシンは妊娠時・妊娠中の胎児、及び授乳中の乳児に対しての影響や安全性などが確率していないため、当院では念の為、安全を期して妊娠中・授乳中・妊活(不妊治療含む)中の方へのボツリヌストキシン注射は行っておりません。

※主観的・客観的な観点による効果の満足度やかかる回数や容量・継続期間等、またリスクと副作用の出現の有無・頻度・程度・期間等には個人差がございます。
メイク・洗顔・入浴 メイク…注入直後より可
洗顔…当日より可
入浴…翌日より可
再注入 施術後約4~6ヵ月(個人差あり)を目処に、完全に効力が無くなる前に再注入することで改善した状態を維持していくことが出来ます。

ボツリヌストキシン注射にご興味のある方は

ボツリヌストキシン注射による
エラ縮小・小顔(りんかく改善)施術料金

ボツリヌストキシン注射(エラ縮小・60単位) 初回:1ヶ所 1回35,000
2回目以降:1回35,640
アラガン社製ボツリヌストキシン(エラ縮小・60単位) 1回97,200

※税込料金。※保険適用外の自由診療です。※標準的な施術料金です。
※上記診療には、Dr処置料(2,160円)が別途かかります。

ボツリヌストキシン注射にご興味のある方は

施術の流れとアフターケア

  • カウンセリング

    当院では施術の前にカウンセリングを行います。カウンセリングの料金はございません。お悩みやご希望をしっかりとお伺いした上で、仕上がりを想定して注射する位置を決めます。不安や気になるところなど、何でもご質問ください。十分にご納得して頂いた上で施術に入ります。患者様のご要望を踏まえた上、自然な仕上がりをご提案させて頂きます。

  • 施術

    お顔の全体のバランスや、骨格・表情・筋肉の動きを確認し、ボツリヌストキシンを注入していきます。ボツリヌストキシン注射は、針を刺す時わずかにチクッとした痛みがありますが、施術を行なう直前、痛みを軽減するために十分に患部を冷やす上、施術の針は極細針を使用しており、さらにごく短時間で施術は終了しますので、麻酔の必要は殆どありません。
    ただし、痛みが苦手な方には表面麻酔(料金別途1,080円~2,160円)もご用意しておりますので、カウンセリング時にお気兼ねなくご相談下さい。

    ボツリヌストキシン注射で動きを弱め、萎縮させた咬筋は、ボツリヌストキシンの効力が薄れてくることによりまた発達し始め、徐々に元の状態に戻っていきます。りんかく改善(エラ縮小)の作用を継続させるためには、ボツリヌストキシンの効力が残っているうちに、再度ボツリヌストキシンの注入を行い、筋肉の動きを再び抑制していくことがおすすめです。定期的に治療を継続することで、再びエラ張りになることを予防します。
    ボツリヌストキシンの再注入に適した期間は、個人差はありますが、治療後より4~6ヵ月後が目安となります。

  • アフターケア

    • Care 1

      お化粧は、注入直後から可能です。

    • Care 2

      洗顔、洗髪、シャワーは当日から可能です。

    • Care 3

      数日はマッサージはお控え下さい。ボツリヌストキシンが拡散してしまい、咬筋にしっかり作用しなかったり、作用しなくて良い筋肉に効いてしまい、違和感が出る場合があり ます。また、術後4時間は異なる部位に製剤が浸透しないように、横にならない様にしてください。

    • Care 4

      血流が促進され、治療による腫れや内出血が出やすくなったり、既に出ている場合は悪化する恐れがあるため、当日のアルコール、長時間の入浴、サウナ、運動はお控え下さい。

    • Care 5

      ボツリヌストキシンだけにかかわらず、注射による治療に起こりうるダウンタイムですが、目に見えない毛細血管が注射・注入時に傷付けられることで内出血が起こる場合があります。最初は赤紫色っぽく、日数経過により薄く黄色っぽくなり、やがて消えます。消えるまでの日数には個人差がありますが、治療直後よりメイクが可能ですので、メイクカバーをしてお過ごしいただけます。

    • Care 6

      固い食べ物やガムなど弾力のある食べ物などを習慣的によく食べる嗜好や、歯を食いしばる癖がある場合には、できるだけ意識して控えるようにしましょう。折角小さくした咬筋が再発達しやすく、エラを再び大きくする原因となります。

ボツリヌストキシン注射にご興味のある方は

ご予約・ご相談窓口はこちら

初診専用フリーダイヤル0120-0180-30

診療時間10:00~20:00(※土日祝は19:00終了)