脂肪吸引による痩身施術

銀座美容外科クリニック

脂肪吸引による痩身施術
美容皮膚科 目・まぶた 鼻 ボディ 痩身・ダイエット 若返り・リフトアップ 医療レーザー脱毛 プチ整形 りんかく

脂肪吸引

脂肪吸引は、最短距離で痩せる、安心・安全・確実の痩身法。

脂肪吸引について

脂肪吸引で確実に理想のボディラインが手に入ります

脂肪吸引とは、カニューレ(吸引管)を使い、気になる部分の余分な脂肪細胞を取り除き、ボディラインを整える痩身法です。この方法では脂肪細胞自体を吸引し取り除くため、ダイエットでよくある「リバウンド」の可能性はほとんどありません。現在、最も理想的に痩せられる方法で、脂肪の量が多いほどその効果は高いと言えます。また、部分的に痩せられるので、ダイエットで胸だけ痩せてしまったというような事はなく、確実に目的の箇所だけをサイズダウンすることができるというメリットがあります。ただ、脂肪は水より軽いため、吸引した後体重が減っていないように感じることもありますが、脂肪吸引の効果は、体重の減少よりも見た目のスタイルに現れます。ダイエット中は水分を控えるだけでも体重は減りますが、運動では難しいとされる脂肪燃焼が脂肪吸引によって可能となります。

脂肪吸引の最大の魅力は、もっとも困難なサイズダウンが短時間で実現可能だということでしょう。ある年齢を越えると、下半身に特に脂肪がつきやすくなりますが、ダイエットやエクササイズでは、なかなか効果が出にくくなります。人間の身体には人それぞれ脂肪細胞の数が決まっています。ならば、この脂肪を取り除いてしまえば確実に痩せられる、というのが脂肪吸引の原理です。

銀美のオススメポイント

point1 気になる部分をピンポイントで痩せる事ができる
point2 確実に痩せて理想のボディラインを実現できる
point3 リバウンドの恐れがほとんどない
point4 全体的にバランスの良い理想のプロポーションが得られる

各部位の脂肪吸引について

頬・二重顎(あご)ふっくらとしたお顔も女性らしいすっきりとした小顔に改善

二の腕ノースリーブの似合う華奢でほっそりとした二の腕に

お腹美しくくびれた魅力的なウェストラインを実現

お尻(臀部)ヒップアップで足長効果も、ジーンズの似合う若々しい後姿に

太腿・下腿脂肪が落ちにくい下半身もほっそりとした美しい脚線美に

脂肪吸引の圧迫固定

脂肪吸引後は、脂肪細胞を吸引した後の空間に血液や老廃物が溜まってしまうのを防ぐために患部を圧迫し固定いたします。老廃物や血液が溜まってしまうと痛みや腫れが長引いてしまうため、患部を適切に固定する必要があります。当院では医療用サポーターを使用いたします。適切な圧迫固定をすることで痛みや腫れも緩和することができ、治りも促進します。当院では経験を積んだ専門の形成外科医がカウンセリングを担当いたします。丁寧なカウンセリングから始めてまいりますので、ご不安な点はどうぞご相談下さい。

脂肪吸引の流れ

脂肪吸引の流れ 直径2~4ミリのカニューレと呼ばれる細い吸引管を目立たない位置から脂肪層へ挿入します。カニューレの吸引圧(吸い込む力)で、先端にある穴から脂肪組織を吸い込みます。このカニューレを前後に動かすことで穴のエッジに力が加わり、脂肪をまんべんなく吸い込むことができます。それにより脂肪層の中にはいくつもの網目状のトンネルができ、創収縮という現象を起こして縮まることで脂肪の厚みがとれて細くなっていくという原理です。万が一の事故を防ぐために、カニューレには血管や神経を傷付けないようにスキンガードプロテクターを装備しておりますのでご安心ください。

脂肪吸引後の医療用サポーターについて

脂肪吸引後の医療用サポーターについて

術後の痛みを緩和し、美しく仕上げるケア用品

術後、脂肪を取り除いた患部をそのままにしてしまうと「むくみ」や「腫れ」、「老廃物や水が溜まる」といった症状が表れてしまいます。それらを防ぐためには、患部に余計なものが入り込む隙間を作らないように圧迫固定ケアが必要です。当院では、医療目的に開発された医療用サポーター(圧迫ケア用品)をご用意しております。医療現場の声を取り入れ改良を重ねたもので、サイズや圧も豊富で的確に形が作られた製品のため、オートクチュール感覚で身につけていただけます。サポーターを身につけることで脂肪吸引後の仕上がりも美しく、実際の使用感・効果ともに多くの患者様にご満足いただいております。

医療従事者も愛用する、機能性の高さが特徴

医療用サポーターは施術後から普段の生活、スポーツによるケガの防止まで、長くご愛用いただけます。当院で使用しているメディカル・スリムシリーズ(医療用サポーター)は、改良を重ねて圧迫固定に最適な生地選び、長く愛用していただけるしっかりとした機能とデザインを追及し、心地よい圧迫感、信頼できる効果、日本人女性のボディラインへのフィット感が特徴です。医療のプロと下着メーカーのプロによる共同開発で実現した日本製の安心できる医療用サポーターです。

施術表

<脂肪吸引>

治療時間 約1時間(1部位あたり)
治療後の通院 部位により、翌日~1週間後に抜糸
麻酔 静脈麻酔(全身麻酔)・硬膜外麻酔
痛み・腫れ 1~2週間(個人差有)
メイク・洗顔・入浴 メイク…当日より可
洗顔…当日より可
入浴…抜糸翌日より可(シャワーは翌日より可。患部を濡らさないこと。)
料金
【二の腕・腹部全体・太もも全体・背中・腰全体・ヒップ・ふくらはぎ】
初診限定 各部位一部98,000円~
詳しくは料金表へ

流れとアフターケア

施術までの流れ

カウンセリング

脂肪吸引は、その確実性から美容外科手術の中で最も人気がある手術のひとつです。安全性も高まり、気軽に受けられるようになりましたが、その一方で手術を担当する医師の技術とセンスの差が仕上がりの決め手となります。脂肪吸引を受けた方の中でも、すっきり細くなれた方もいれば、ほとんど変化を感じられなかった方、手術後に患部が凸凹になってしまった方など、結果や満足度はさまざまです。当院では専門医がカウンセリングから行うことで不安を解消し、安心して手術に臨んでいただけます。

施術

美しく仕上げることだけに留まらず、万が一の事故も防ぐために筋肉や神経なども熟知した形成外科医が手術を担当いたします。手術は目立たない箇所からカニューレと呼ばれる細い吸引管を脂肪層の中に挿入して行います。カニューレの吸引圧により、先端にある穴から脂肪組織を吸い取ります。この時にカニューレを前後に動かすことで脂肪がまんべんなく吸い込まれます。この時に血管や筋肉、神経を傷付けないように細心の注意を払います。

アフターケア

care1 脂肪吸引後は、医療用サポーターによる圧迫固定のケアを行って下さい。
care2 エンダモロジーを組み合わせることで、さらに効果的な美しい仕上がりが得られます。
care3 術後3日間はシャワーを避け、抜糸後1週間は入浴を控えて下さい。
care4 飲酒・喫煙は術後1週間は控えて下さい。
care5 当日からお仕事可能ですが、手術翌日のハードワークは控えて下さい。
care6 激しい運動は術後3週間は控えて下さい。
美容皮膚科・美容整形の銀座美容外科クリニックでございます。
美容皮膚科・美容整形でお悩みのお客様、是非ご相談に来て下さい。
美容皮膚科・美容整形なら確かな実績と自信のある銀座美容外科クリニックへお任せください!
 
未成年者親権者承諾書ダウンロード