丸い団子鼻は鼻尖縮小で美人顔に!高さまでアップする鼻尖縮小とは?

丸い団子鼻にお悩みの方はかなり多いと思います。日本人は欧米人と比べて鼻先が丸く、鼻全体が低い傾向があるので、シュッとした高い鼻への憧れがありますよね。

特に、鼻尖が太い団子鼻は、マッサージや鼻を高くするアイテムでも改善が難しいので厄介です。そこでおすすめなのが「鼻尖縮小」です。

今回は、美容クリニックで出来る団子鼻解消法「鼻尖縮小」について詳しくご紹介します。団子鼻を改善して美人顔になりたい方はぜひ参考にしてくださいね。

団子鼻の原因について

団子鼻は、鼻先が丸くまるでお団子のように見えてしまうことからその名がついています。このような団子鼻は幼くて可愛らしいイメージですが、美人で整った印象には見えないかもしれません。

団子鼻は、遺伝的な要素が大きいのですが、口呼吸やむくみ、寝るときの体勢が影響で団子鼻になる場合もあります。

口呼吸

口呼吸を続けていると顔の表情筋がたるみやすくなり、顔がゆがみ、鼻にも悪影響が及びます。また、鼻が使われにくくなるので、鼻の筋肉が衰えてしまうのも団子鼻の原因の一つです。

むくみ

顔がむくむと目元が腫れぼったくなって目が小さくなるように、鼻にもむくみが生じます。鼻がむくむと、ぼやけた印象になり、鼻筋が目立たなくなったり団子鼻に見えてしまいます。

特に鼻は小さいパーツなので、少しでもむくむと、鼻の印象が一気に丸く大きく見えてしまうのです。

うつ伏せ寝

寝るときにうつ伏せで寝ていると、鼻先が常につぶれた状態になってしまうので、軟骨の成長を妨げてしまう可能性があります。団子鼻の原因になるので、寝るときはできるだけあおむけで寝るようにしましょう。

団子鼻を改善する鼻尖縮小とは?

鼻尖縮小は、鼻尖が太い団子鼻や丸い鼻の形をほっそりスマートにする施術です。

鼻尖には、鼻翼軟骨と言う鳥の翼のような形をした軟骨が入っています。そして、この軟骨の上に脂肪と鼻の皮膚がかぶさっているのです。

鼻尖が太くなるのは4つの要素があります。

  1. 皮下脂肪が厚い
  2. 毛穴や皮脂腺が発達していて皮膚が厚い
  3. 鼻翼軟骨の形が大きい
  4. 左右の鼻翼軟骨が密着していないので隙間が空いている

日本人に多い団子鼻の悩み

日本人に多いと言われている団子鼻のお悩みですが、鼻尖縮小で解決することができます。日本人をはじめとするアジア人の鼻尖を細くシュッとさせるには、左右の鼻翼軟骨を縫い寄せることで、細く高い鼻へと変えていきます。

また、同時に団子鼻の原因になっている皮下脂肪を切除し、皮膚を薄くして、軟骨に密着させます。鼻翼軟骨が大きい場合は、部分的に切除し、鼻先を整える際に移植する施術を行います。

鼻尖縮小のビフォーアフター

それでは、実際に鼻尖縮小をした患者様のお写真を見ていきましょう。上がビフォー、下がアフターです。見てわかるように、鼻尖形成をすると、鼻尖が高くなります。

下から見ても、鼻先がシュッと高く整っているのがわかると思います。また、鼻の穴の形も丸くて大きめの印象から、縦長のスマートな形になっています。

どこから見ても整った鼻になったのではないでしょうか。

鼻尖縮小はこのような方におすすめ

  • 団子鼻や丸い鼻を解消したい方
  • 上品ですらっとしたスマートな印象の鼻にしたい方
  • 鼻の穴を細長く整えたい方

理想的な鼻の位置や形とは?

鼻は顔の真ん中に位置しているので、その方の印象を左右する重要なパーツと言えるでしょう。鼻は高さや長さ、横幅、形など花自体のバランスが重要になります。また、目や口などほかのパーツとのバランスや、顔全体のバランスが重要になってきます。

欧米人と比べた際の日本人の鼻の特徴は以下の通りです。

  • 鼻が低く短い、全体的に小さい、鼻尖が丸い
  • 皮膚や皮下組織が厚く硬い
  • 骨や軟骨が小さい、支持性に乏しい

鼻尖縮小の施術について

  • 治療時間:約20~30分
  • 治療後の通院:1週間後くらいに検診
  • 麻酔:局所麻酔
  • 痛みや腫れ・リスクと副作用について:
    約1週間、ギプス固定を行います。腫れ・むくみ・内出血・切開部の赤みが出ることがありますが時間経過とともにほぼ消失します。赤みは消失までにやや長期かかることがあります。鼻の閉塞感・違和感を感じる場合があります。
    ※主観的・客観的な観点による効果の満足度やかかる回数、リスクと副作用の出現の有無・頻度・程度・期間等には個人差がございます。
  • メイク:治療直後より可能
  • 洗顔:当日より可能
  • 入浴:当日より可能
  • 料金:鼻先形成術 345,600円(局所麻酔代込)

鼻尖縮小の施術までの流れ

それでは、鼻尖縮小の施術までの大まかな流れについて見ていきましょう。

カウンセリング

カウンセリングでは、今の鼻のお悩みや希望の鼻のデザインなどについて詳しくお伺いします。鼻に対するお悩みに対して、患者様の状態に適した施術法を判断し、幅広い整鼻術を提案いたします。

疑問に思うことや不安な点など、何でもご相談くださいね。カウンセリングで十分にご納得いただいたうえで、実際に治療に入ります。

施術

鼻尖縮小の施術では、初めに局所麻酔を行います。鼻の穴の内側を少し切開し、中心の軟骨についている余分な皮下脂肪や軟骨を取り除きます。その後、左右の軟骨を引き寄せて固定します。

左右と顔全体のバランス、患者様の希望通りの形になっているかを確認し、傷を縫い合わせて施術終了となります。

鼻尖縮小のアフターケアについて

鼻尖縮小は、施術後にいくつかの注意点があるのでしっかり確認しておきましょう。

  • 洗顔や洗髪、シャワーは当日から可能です。
  • 入浴は翌日から可能です。
  • 施術後はそのままおかえりいただけます。
  • 入院や通院の必要はありません。
  • 施術直後は多少の腫れが感じられますが、数日で腫れは引いていきますのでご安心ください。

鼻尖縮小で整った美人顔に

いかがでしたか?

鼻は顔の中心にあるパーツなので、顔全体の印象を決める大切なパーツです。それだからこそ、形が気になるパーツでもありますよね。日本人は丸みの目立つ鼻の方が多いので、団子鼻にお悩みの方も少なくありません。

鼻尖縮小は、鼻の表面に傷跡が目立つことなく、鼻先をシュッとスマートに整えることができる施術です。また、気になる鼻の穴の形も、縦長のほっそりとした形にできるのも鼻尖縮小のメリットです。鼻を高くしたいけれど、プロテーゼには抵抗があるという方にもおすすめです。

鼻尖縮小は、治療時間も約20~30分と短いので、精神的なストレスもほとんどないでしょう。

丸く低い鼻や団子鼻にお悩みの方は、ぜひ鼻尖縮小でシュッとしたスマートな鼻を手に入れてくださいね。気になった方は、一度無料カウンセリングにお越しください。

TOP