イデバエ

銀座美容外科クリニック

イデバエ
美容皮膚科 目・まぶた 鼻 ボディ 痩身・ダイエット 若返り・リフトアップ 医療レーザー脱毛 プチ整形 りんかく

イデバエ

最新のアンチエイジング療法「イデバエ」で、
切らずにアンチエイジングとリフトアップ効果が得られます。

イデバエについて

今もっとも新しいアンチエイジング療法です

イデバエ シワやたるみといった肌トラブルのジャンルにおいて、もっとも新しいアンチエイジング療法である「イデバエ」。今後ますます注目を集めると思われるアプローチ法のひとつです。イデバエは、イデベノンとDMAEからつくられています。イデベノンは、アンチエイジングにおいて必要不可欠なコエンザイムQ10の類似物質。肌の基礎体力をUPさせる、強い味方です。そして、DMAEは体内の酸化を防ぐとともに、筋肉を収縮させることによりたるみを改善する働きがあります。2つの効果が合わさって、非常にすぐれた効果を発揮することが期待されます。

イデベノンとは

イデベノン イデバエは、今、もっとも強い抗酸化作用のある薬剤とされています。コエンザイムQ10の類似物質であるイデバエですが、その抗酸化作用力は、コエンザイムQ10のなんと3倍以上。すぐれた効果を発揮する新しい成分です。

体を酸化させる、つまり体をサビつかせてしまう活性酸素。たとえば、UVに当った皮膚にも活性酸素が発生します。酸素の1,000倍と、けた違いの酸化力で、皮膚を酸化させ、シミや色素沈着の原因となり、人間の加齢現象を進めてしまうのです。これを食い止めるのが、イデバエのような抗酸化物質。体内でもつくられますが、年齢とともにつくられにくくなるため、エイジングケアによって補充することが大切です。

UVなどによって、ダメージをうけてしまった皮膚にイデベノンを注入することにより、肌に若々しさがよみがえります。さらに、肌の血流も改善され、肌を健やかに導くのです。

DMAE(筋収縮作用)とは

専門的に捉えるとDMAE(ジメチルエタノールアミン)は、アセチルコリン前駆体のこと。筋肉を収縮させて、シワやたるみを改善する働きがあります。短時間で効果が得られることに加え、その効果が持続されるという特徴があります。筋肉にも働きかけるため、重力によって下に垂れさがってしまった筋肉の収縮力を補強し、ピンとしたハリのある肌へと改善していきます。

症例写真

イデバエ症例写真

銀美のオススメポイント

point1 メスを使わないプチ整形の範囲で、シワ・たるみ対策をしたい方。
point2 エイジング対策の最初のステップとして、なにかしてみたいと考える方。
point3 小顔になりたい、特定の部分をスリムにしたいと望んでいる方。

施術表

<イデバエ>

治療時間 5~10分
治療後の通院 1クール 8回
麻酔 クリーム麻酔・笑気麻酔
痛み・腫れ 2日~4日(個人差有)
メイク・洗顔・入浴 メイク…当日より可
洗顔…当日より可
入浴…当日より可
料金 詳しくはお問い合わせ下さい。

流れとアフターケア

施術までの流れ

カウンセリング

施術前には、ドクターまたはカウンセラーによるカウンセリングを行います。患者さまがどのような結果を望まれているのか、小さな不安もすべて解消してください。
また、妊娠中の方、心臓病や不整脈、動脈硬化といった慢性疾患のある方については、施術をご遠慮いただいています。

施術

クレンジングでメイクを落としていただいたあと、麻酔をかけて、皮膚の真皮層にイデバエを少しずつ注入していきます。
顔の半分で20か所くらいというのが一つの目安になるでしょう。
注入するとき少し痛みを感じることがありますが、施術後にはおさまります。その後、10分くらいは静かにお過ごしいただき、抗生物質軟膏をぬるというのが一連の流れになります。

アフターケア

care1 施術のすぐ後から、洗顔やメイクOK。
care2 施術された日から、ご入浴いただけます。
care3 副作用やダウンタイムもなく、日常生活にほとんど支障はありません。

このページを見た人はこのページにも興味を持っています。

美容皮膚科・美容整形の銀座美容外科クリニックでございます。
美容皮膚科・美容整形でお悩みのお客様、是非ご相談に来て下さい。
美容皮膚科・美容整形なら確かな実績と自信のある銀座美容外科クリニックへお任せください!
 
未成年者親権者承諾書ダウンロード