フォトMPLコントワー(光治療 )による美肌治療

銀座美容外科クリニック

フォトMPLコントワー(光治療 )
美容皮膚科 目・まぶた 鼻 ボディ 痩身・ダイエット 若返り・リフトアップ 医療レーザー脱毛 プチ整形 りんかく

フォトMPLコントワー

フォトMPLコントワーの照射によって内側から自然に美しい肌がつくられていきます。

お得な美活プラン実施中!

フォトMPLコントワーについて

フォトMPLコントワーの光が、メラニンや毛細血管など肌トラブルの原因に届くと、光のエネルギーは熱に変化し、ダメージを与えます。ターゲットにのみ反応するため、素肌はダメージレスというのも大きなメリット。肌に余分な負担をかけることはありません。また、フォトMPLコントワーの照射によって、コラーゲンのような美肌に欠かせない有効成分をつくる繊維芽細胞の働きが活発化されます。体の内部から無理なく、美しい肌へと変わっていく注目の施術法です。

症例写真

"光"で治療するフォトMPLコントワー

肌が本来持っている美しさを呼びさます、フォトMPLコントワー。シミ対策、美肌づくりをサポートするアプローチとして人気を集めています。フォトMPLコントワーは、沈着してしまったメラニンなど、肌の気になる部分にダメージを与えるだけではなく、コラーゲンの生成を促進。悩みを改善し、同時に肌の基礎体力をUPさせるという理想的な施術です。施術時間も短く、肌へのダメージもごくわずかであることから、直後の洗顔やメイクもOK。日常生活に影響が少なく、忙しい時間を有効に使って、手軽に美肌を手に入れたい方に最適な治療法です。

銀美のオススメポイント

point1 シミ・くすみ・赤ら顔など肌色トーンが気になる方。
point2 痛み・ダウンタイムを避けたい方。
point3 限られた時間を有効に使って肌ケアしたい方。

シミが出来る仕組み

皮膚は、表皮、真皮、皮下組織の3層から成り立っています。シミの原因となるメラニンが生成される色素細胞(メラノサイト)は、このうち表皮の部分に存在します。

正常な肌

正常な肌 表皮は奥から基底層・有棘層・顆粒層・角質層の4層に分かれています。まず、基底層において生成された細胞は、有棘細胞、顆粒細胞、角質細胞へと変化しながら皮膚表面に移動し、役目を終えたあとは垢として自然に剥がれ落ちます。この一連のサイクルはターンオーバーと呼ばれるもの。健康な肌は4週間から6週間かけて、規則正しくターンオーバーを行います。



シミのある肌

シミのある肌 シミの原因であるメラノサイトは、基底層に存在しています。肌が紫外線や活性酸素によって刺激されると、このメラノサイトが反応して、メラニン色素を生成。健康な肌であれば、メラニン色素を含んだ細胞は、ターンオーバーによって体外に排出されるのですが、新陳代謝が衰えていたり、メラニンの生成が過剰で排出が追いつかないと色素沈着し、シミにとして肌に残ってしまいます。

シミの種類

シミにもいろいろな種類があり、ご自身での判断が難しいこともあります。シミについてお悩みの方は、ぜひ当院の専門医師にご相談ください。個別の状況に合わせたご提案をいたします。代表的なシミは、下記のようになります。

■老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)

長い間、紫外線を浴び続けたことによって生じるシミ。加齢現象のひとつです。若いころから、日光にさらされる環境にあった人ほどできやすいのが特徴。10代であらわれている人もいますが、とくに30代後半から40代以降に多く見られる症状です。シミの境目がはっきりとわかり、色合いが均一、かつ濃いことが特徴です。
適した治療 ⇒   フォトMPLコントワー     QスイッチYAGレーザー     レーザートーニング  

■雀卵斑(じゃくらんはん)

いわゆる「そばかす」のこと。小さな斑点状のシミが、鼻を中心にあらわれます。遺伝的要素も強く、両親のどちらかにそばかすがある場合は、10歳ころから出てくることが多いようです。
適した治療 ⇒   フォトMPLコントワー     QスイッチYAGレーザー     レーザートーニング  

■炎症性色素沈着(えんしょうせいしきそちんちゃく)

化粧かぶれ、火傷、ニキビ、そのほかの外傷によって炎症を起こしたした肌にあらわれる褐色のシミ。基本的には、自然に消えていきますが、炎症が悪化すると、真皮にまでメラニン色素が入り込み、取れにくくなる場合があります。
適した治療 ⇒   レーザートーニング              

■真皮メラノサイーシス

額の両端やほほにできる灰褐色、茶褐色系の色素斑。皮膚の浅い部分である表皮の基底層と、深い部分である真皮にメラニン色素があり、シミを発生させます。
適した治療 ⇒   QスイッチYAGレーザー              

■肝斑(かんぱん)

ほほや鼻の下、額などにできる、少しぼやけたようなシミ。左右対称にできること、30~40代の女性に多く見られるといった特徴があります。妊娠などによるホルモンバランスの変化が関係しているといわれ、更年期、婦人科系の病気中のときなどにも、できやすいとされています。肝斑は女性にのみ見られる症状です。
適した治療 ⇒   レーザートーニング              

■脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)

いわゆる、年寄イボのこと。老人性色素班の症状が進行すると、イボ状になっていきます。最初は丸みがかっていますが、徐々に盛り上がっていくのが特徴です。
適した治療 ⇒   ほくろ・イボの除去              

■摩擦黒皮症(まさつこくひしょう)

とても強い刺激を与え続けていると、シミになってしまうことがあります。治療してもなかなか消えにくいのが特徴。顔以外の部位にできることが多いようです。
適した治療 ⇒   レーザートーニング              

施術表

<フォトMPLコントワー>

治療時間 30分程度
治療後の通院 なし
麻酔 なし
痛み・腫れ わずかに起こる(個人差あり)
メイク・洗顔・入浴 メイク…当日より可
洗顔…当日より可
入浴…当日より可
料金 通常価格1回 30,000円
キャンペーン価格 3,900円(額除く顔全体・2回コース)
詳しくは料金表へ

流れとアフターケア

施術までの流れ

カウンセリング

シミの種類は多岐に渡るため、まず正確な診断をしたうえで、治療法を考えることが大切です。ご自身の判断で自己流のケアを続けていると、かえって悪化を招くことにもなります。当院では、カウンセリングの時間を十分にとり、患者さまのお話を伺ったうえで、症状にあった治療を行っています。

施術

施術では、顔全体に治療改善にもっとも有効とされる光をあて、若々しい素肌を呼び起こしていきます。沈着してしまったメラニンにダメージを与えながら、コラーゲンの生成を促していくので、確かな手ごたえを感じていただけることでしょう。施術時間も短く、素肌へのダメージでありながら、長年の悩みを解決できる理想的な治療法です。

アフターケア

care1 洗顔、洗髪、シャワーは当日からOKです。
care2 入浴は翌日から可能です。
care3 施術当日のアルコール、サウナはお控えください。
care4 施術ご3日間は、激しい運動を避けてください。
care5 稀に内出血が起こる場合があります。5~10日で安定しますので、ご安心下さい。

このページを見た人はこのページにも興味を持っています。

美容皮膚科・美容整形の銀座美容外科クリニックでございます。
美容皮膚科・美容整形でお悩みのお客様、是非ご相談に来て下さい。
美容皮膚科・美容整形なら確かな実績と自信のある銀座美容外科クリニックへお任せください!
 
よくあるご質問
銀座美容外科クリニックfacebook
銀座美容外科クリニック公式twitter
アメーバブログ
求人情報
メールフォームをご利用ください。
無料カウンセリング受付中
無料メール相談
銀座院・池袋院の電話番号
未成年者親権者承諾書ダウンロード